メニュー

ホームページ - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

  • がん先進医療が身近になりました!

    作成日2018年08月21日(火)

    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

     

    2018年4月豊橋に「成田記念陽子線センター」が設立されました。

     

    そしていよいよこの9月から、切らずに治すがん治療「陽子線治療」が開始されます。

     

    かれこれ6年以上前、当時は某保険会社で営業をしていたのですが、

    保険金をお届けする際に必要なのは、先端医療に関する知識だな、と思いました。

     

    がん治療は初動が大事!

     

    お金の準備はできても、治療の選択を間違えると望んだ結果にならない。

     

    その際、千葉にある放射線医学研究所のホームページから見学受付の案内を見つけました。

    そして当時のメンバーたちを誘い、20名以上で見学に行きました。

  • 不妊治療による出生数が増加しています!

    作成日2018年07月24日(火)

    こんにちは!

    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    不妊治療、一昔前は話題にならなかった治療です。

     

    ただ最近の相談業務で明らかに増えているな、と実感しています。

     

    一つの理由としては第一子の出生時の母親の年齢。

     

    データとしては、35才以上で出産する母の全体に対する割合は

     

    平成12年は11.9%だったのに対して、平成28年に24.7%。

     

    不妊治療による出生数は

     

    平成25年には全体の4%(4万人)だったのに対して、

     

    平成27年には5%(5万人)

     

    20人に1人は治療の末産まれた子どもということになります。

    ※厚労省「人口動態統計」より抜粋

     

    更に5.5組に1組が不妊症治療や検査を受けているというデータもあります。

    ※国立社会保障・人口問題研修所」より抜粋

     

  • 遠鉄ホームさん 住宅セミナー

    作成日2016年10月31日(月)

    こんにちは!

    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    昨日は、遠鉄ホームさんよりお招きいただき、

    「家づくりで外せない3つのポイント」セミナーをしました。


    entetsuentetsu.semi1entetsu.semi2

     

    ご依頼から1か月、一から資料作りもしたので、

    「どんなことを伝えたらお客様は喜ぶかな」

    「わかりやすく伝えるにはどうしたらいいかな?」

     

    などなど、イメージしながらの作業はとっても楽しかったです。

     

    そして、結果的には、

    「しっかり考えたいというきっかけになった」

    「早速、個別での相談をしたい」などのご意見、ご感想を頂き

    次回のお約束を頂いたり、展示場の見学をしたり、と

     

    概ね、スムーズでご満足いただけるイベントになりました^-^

    集中して頑張ったので、一安心です♪

     

    住宅購入は

     

    ①ライフプランを立てて、住宅予算上限を決めよう!

     

    ②住宅ローン・税金の最新情報を知っておこう!

     

    ③最初の一歩を踏みだそう!

     

    の3本立てで、ご案内致します。

     

    次回は11月12日10:00-予定されていますので、

     

    これを機会にお申込みしてみてくださいね!

     

    最近、イベントネタばかりですみません(;^ω^)

     

    次回からは、しっかりと情報提供ブログしていきますね!!

     

     

     

     

     

  • 個人事業主におすすめの年金は?Part2

    作成日2016年10月12日(水)

    こんにちは!

     

    浜松市でお金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    個人事業主におすすめの年金制度Part2です!

     

    Part1では、

    ①付加年金 ②国民年金基金 の二つをご紹介しましたね!

     

    次は…

    ③小規模企業共済制度(国が作った事業主向けの退職金制度)
     
    月額70,000円(年間84万円)まで、経費扱い(所得控除・非課税ということ)
     
    前納ができたり、預けている共済金から事業用に貸付を受けられる。
     
    退職時に受け取る時も、一括受取りだけでなく、分割(10年・15年)で年金として受け取れる。
     
    加入した場合に節税額や、将来受け取れる年金額の試算は こちらへ。
     
     
    ここまでは、円建てでの準備ですが、次は…
     
     
     
    月額68,000円(年間81・6万円)まで、経費扱い(所得控除・非課税ということ)。
     
    ただし、国民年金の付加年金や、国民年金基金の掛金との合計額が月額68,000円。
     
     
    たとえば、付加年金(400円)を払っていた場合は、月額67,000円までってことですね!
     
    こちらは、年金制度ですので、途中で引き出したりはできません。
     
     
    また、ほかの年金制度と大きく違うのは、運用先が日本円だけではないということです!
     
    投資信託を活用して、世界株式や世界債券、不動産などに分散投資することができます。
     
     
    平成13年からスタートした新しい制度、
     
    現在でも企業年金を持たない会社で働くサラリーマンは利用できる制度なのですが、
     
    平成29年1月からは、専業主婦や公務員、一部のサラリーマンも利用できるようになります。
     
     
    私の個人的なオススメの順番としては、
     
    ①付加年金・・何より還元率がいい!!
    ④確定拠出年金・・グローバル社会に対応した年金制度だから。
    ③小規模企業共済・・事業の貸付があれば、安心だから。
     
     
    ちなみに、私は企業年金がない会社なので、確定拠出年金やってます♪
     
     
    年金制度は、どんどん変わってきています!
     
    最近、企業年金総合プランナー(DCプランナー)の資格勉強を通して、知識を補完しました。
     
    実務で培ってきた複雑な年金の知識を整理し、個々に合わせてわかりやすい説明をできるよう勤めてまいります。
     
     
    これから年金を準備したい方も、そろそろ年金をもらう方も、
     
    どのように年金と向き合っていけばいいか?検討中の方は、お気軽にお問合せくださいね!
     

     

  • 個人事業主におすすめの年金は?Part1

    作成日2016年10月10日(月)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
     
    さて早速ですが、
    個人事業主の方は、ご存知の通りサラリーマンが加入している厚生年金には加入できません。
     
    厚生年金に加入している場合には、本人と会社が折半で保険料を負担しています。
     
    厚生年金保険料を払っていれば、同時に国民年金にも支払っていることになっています。
     
    厚生年金は国民年金の上乗せ年金として、老後資金に回っています。
     
     
    ちなみに、厚生年金のモデルケースとして、夫が40年間、平均月収42.8万円(賞与含む)
     
    妻はその期間専業主婦か扶養内での働き方、平成27年度に年金を受け取り始める場合、
     
    夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な年金額として22万1507円。
    (出典:厚生労働省年金局「平成26年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」)
     
     
    現在、国民年金を40年間払った方が満額もらえる老齢基礎年金額は約78万円、月額6.5万円。
     
    概ね1年納めると2万円の年金が増える計算になります。(10年以上の納付が条件です)
     
    65歳からもらえるわけですが、現役時代の生活を維持できるでしょうか?
     
     
    夫婦でもらっても、月額13万円。ここから介護保険や国民健康保険は支払い続けます。
     
    水光熱・通信費・車の維持費なども生活に必要なインフラです。
     
     
    そこで、国としても個人事業主の方には様々な税制優遇をしながら、
    個人事業主の方の老後資金の確保を勧めています。個人事業主は自己責任で人生を歩める方ばかり。
     
    ちなみに税制優遇とは、経費扱いしてくれるってことです。(所得控除される・課税されない)
     
     
     
    さて本題です!
     
    個人事業主が選べる年金の中で、まずは押さえておきたい年金制度は・・
     
    ①付加年金
     
    月額約16,000円の国民年金保険料に、400円を付加して納付する制度です。
     
    65歳になると、老齢基礎年金の約78万円に付加年金額が加算されて支給されます。
     
    付加年金=200円×付加保険料納付月数
     
    例えば、30歳で独立した個人事業主が60歳まで付加年金をかけた場合は
     
    付加年金=200円×30年(360ケ月)=72,000円
     
    つまり、老齢基礎年金と付加年金の合計額は約85.2万円となるのです。
     
    先ほどご紹介した基礎年金は、1年払って、、つまり
     
    月額約16000円×12か月=192,000円払って、年金額が2万円増える。
     
    それに比べると
    付加年金は、400円×12か月=4800円払って、年金額が2400円増える。
     
    安易な表現であはありますが、、、
     
    基礎年金は9年半、付加年金部分は2年でモトが取れます!
      
    公的な年金機構のHPに、「モトが取れる」って書いてあってびっくりです(笑)
     
     
    さて、以下はわかりやすい順番で・・
     
    ②国民年金基金
     
    本格的な年金制度として平成に入ってから徐々に制度化され、平成3年に国民年基金連合会が設立。
     
    加入の年齢や、選べる年金額などは、こちらで。
     
    掛金は、経費扱い(所得控除・非課税)です。
     
    注意点としては、①付加年金と同時に加入はできません。
     
     
     ちょっと長くなりそうなので、続きは次回に(^^♪
     
  • 男女共同参画イベント講師してきました(^^♪

    作成日2016年10月07日(金)

    こんにちは!

    浜松市でお金を活かすFP事務所 ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    9月24日午前中、

    簡単で身近な男女共同参画ー参加型早わかり市民講座―の講師をしてきました。

     

    講師といっても、テーマごとに分かれた座談会を取りまとめ、FPとしての見解も含めた

     

    発表をするくらいで、写真も撮らずじまいだったのですが、先ほどDVDが届きました。

     

    せっかくのなので、紹介させて頂くことにしました!

     

    syasin1syasin2

     

    参加者は40人くらいで、シニアの方が多かったかな・・

     

    お題目は「財布をにぎっているのはだれ?」という内容だったんです(笑)

     

    人生の大先輩ばかりで、貴重なお話を頂き、まとめて発表(^^♪

     

     

    お役に立てることとしては、30代のFPとして多くの家計をみていく中で、

     

    「昭和の常識は、平成の非常識かも?」というお話に落ち着きました。

     

    高度成長期を経て、老後生活を満喫されている方の心配は、お子さん世代の財布事情(;^ω^)

     

    今後さらに男女参画が必要になってきます。

     

     

    ちなみになぜ「参加」ではなく、「参画」なのかご存知ですか?

     

    私は今回の講座で初めてそこに注目した次第です!

     

    「参画」とは、「計画」に「参加」する。

     

    例えば、夫婦共働き世帯で考えると、女性が家事・育児、仕事のバランスを取ることに精いっぱい。

     

    夫は、仕事をしながら、家事・育児を手伝うスタンスだったりまします。

     

    これでは、「参加」です!そして、女性は疲れてしまいます(-_-;)

     

     

    夫婦でどのように家事・育児、さらには介護などを分担していくのか?

     

    お互いの仕事への理解や配慮をしながら、一緒に「計画」を立て、参加していく。

     

     

    だから「男女共同参画」なんですって(^^♪

     

    なるほど~!!と、気づきが大きい、素晴らしいイベントでした。

     

     

    FP相談中、女性ワークライフバランスについて言及することが多いのですが、

     

    この「男女参画」の考え方をお伝えしていこうと決めました!

     

    お互いに、家事・育児・介護は 手伝うのではなく、参加する!

     

    将来の夢や希望を叶える資金計画を、夫婦で話し合うきっかけがFP相談。

     

    お気軽に~(^^♪

     

     

     

     

     

     

     

  • 地震保険の保険料が上がります!

    作成日2016年09月14日(水)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かす FP事務所
    ギフトユアライフ浜松 鈴木幸子です。
     
    静岡県の地震発生率、南海トラフは30年以内に70%と言われています。
    それもマグニチュード8-9クラスの地震だそうです。(政府 地震調査研究推進部)
     
    30歳の人が60歳になるまでに70%の確率で地震が起こるって・・・。
    30歳で元気だった人が、60歳までに亡くなる確率は、3%位。大差ですね。
     
    2016年4月に起きた熊本地震による
    地震保険金の支払件数は20万1,186件、金額は3171億円。
     
    東日本大震災に次いで2番目の多さでした。
     
    地震保険は、政府が主導で設計され、
    民間の損害保険会社に販売や給付等を委託しています。
     
    そのため、どの保険会社で加入しても、金額は一緒です。
     
    気を付けたいのは、共済の仕組み。
    共済は、独自の組合員の中での助け合いの為、国主導の地震保険には加入できません。
     
    また地震保険は、火災保険のオプションとして加入する必要があり、
    地震保険を単独で加入することができません。
     
    さて本題の保険料の値上がりについて
     
    2014年7月には、全国平均で15.5%の値上げが実施されました。
    しかし、その1年後には再値上げの届け出が金融庁に申請されています。
     
    2017年1月の料率改定を皮切りに、
    2019年、2021年の3回に分けて行われ、全国平均で19%の値上げが予定されています。
    地震保険の加入の仕方として、この料率改定の影響を5年間先送りできる方法があります。
    保険料を5年長期で払ってしまうことです。現在の料率で払ってしまえば、5年間の保険料は上がりません。
     
    自宅も仕事も失い、未来が描けない時の地震保険の受取は明日の希望になるかもしれない。
    地震保険の家計への負担は大きくなるが、だからこそいざという時に役に立ってくれる。
    最優先で準備しておいていただきたい補償です!
     
    ちなみに私は、建物だけでなく、家財に対しても多めの地震保険をかけています。
    なぜなら、地震保険は火災保険での建物評価額の半分までしか保険金として設定できないからです。
     
    つまり、2500万円の物件が地震のあとの火災で燃えてしまった場合、
    1250万円しか保険金は出ません。(特約などは無いとして)
     
    同じ家どころか、家財も全部ダメになっているわけですから、家を建てることもままならず
    住宅ローンが残っていたとしたら、住むための賃貸住宅とローンの2重苦になってしまいます。
     
    そこで活躍するのが、家財保険。
    こちらは家族の人数によって設定できる目安の家財金額があるのですが、
    例えば火災で家財が燃えて1000万円だったとすると、地震の場合には500万円の保険金。
     
    つまり、地震のあとの火災で全焼してしまった家を、
    1250万円+500万円=1750万円位で建替えるなどの選択肢が可能となります。
     
    特約等でもう少し地震への備えを充実させることができたり、
    国主導の地震保険に独自の補償を上乗せして、火災保険と同額の支払いを実現する商品など
    地震保険への備えを充実させる制度を始めている損害保険会社もあります。
     
    地震保険をまとめると
     
    ①国主導で設計されている
     
    ②民間の損害保険会社に委託、共済は別団体
     
    ③火災保険金額の半分までしか保険金額を上げられない。
     
    ④地震のあとの火災は、地震保険でないと備えられない。
     
    ⑤保険料がどんどん上がっている!!
    地震保険の必要性を営業さんから聞いたことありますか?
     
    何よりも最優先に、住まいを守っていくためにも、地震保険の加入はお勧めしたいです。
     
    何かあったときにいち早く相談できて、専門性の高い
    ギフトユアライフ浜松、初回無料相談を行っていますのでお気軽に!
  • サーフィンの保険

    作成日2016年09月13日(火)

    浜松でお金を活かす FP事務所

    ギフトユアライフ浜松のさぎさかです。

     

    浜松では海、山に恵まれマリンスポーツや山登りを趣味にしている人も少なくないですよね

     

    私のお客様でご紹介で、よくご相談を受けるのはそうしたレジャーの保険。

     

    おけがもするかもしれません。

     

    サーフィンでは、ほかの方と接触してけがを負わせることもありますよね。

     

    またサーフボード(保険会社によっては保険金支払い対象外)やテニスラケット、ゴルフクラブなど高価な用品もあり、それが偶然の事故で

     

    破損してしまったら…

     

    私でしたら落ち込んでしまいますね。

     

    レジャー = 保険 と結びつかないかもしれませんがあるんです。

     

    基本はおけがの補償で

     

    傷害保険

     

    これに日常賠償責任保険をつけて

     

    さらに携行品補償特約をつける。

     

    傷害保険+日常賠償責任+携行品補償特約

     

    これでレジャー用の保険の出来上がり。

     

    また特約に天災危険特約や救援者費用特約など

     

    普段、あまり聞かない特約もありますのでぜひ保険代理店さんもしくは

     

    ギフトユアライフ浜松までお問合せくださいね。

     

    このように保険は基本の契約があり、特約という形でその補償を広くすることができます。

     

    ギフトユアライフ浜松では、そんなお役に立つ情報をたくさん提供できるメンバー在籍していますので

     

    ぜひキッズスペース・駐車場ありの事務所に遊びにいらしてください。

  • 事前に知っておきたい、退職金のもらい方

    作成日2016年09月09日(金)

    こんにちは、浜松市でお金を活かすFP事務所、

    ギフトユアライフ浜松の鈴木裕也です。

     

    もう少しで定年退職という方は、退職金について、

    どう活用すればいいのか、考えているでのではないでしょうか?

     

    まずは、受け取る際のもらい方について触れてみます。

     

    受取方法ですが一時金受取といい、言葉の通り一括で貰う方法。

     

    もう一つは年金受取、分割して年金方式で貰う方法です。

     

     

    一般のサラリーマンは一部を一時金で、

    残りを年金で受け取る併用受給もできますが、公務員の方は一時金受取のみです。

     

    一時金受取の場合、所得税と住民税が課税されますが、

     

    ○いつものお給料とは別で計算することができ(分離課税)

     その所得には退職所得控除という割引(税制優遇)が適当されます。

     

    例えば40年働いた場合は、2200万円までの退職金には税金がかかりません。

     

    注意点としては、退職時に必ず「退職所得の受給に関する申告書」の提出が必要です。

     

    提出しないと、納めすぎた税金の払い戻しには、確定申告が必要になります。

     

    年金受取にした場合、少しずつ貰うことで、

     

    ○支払期間中も残りのお金が運用され、その利息分を多く受け取れます。

     

    ○受け取った年金は、運用益など関係なく、国からの年金と合算して課税されます。

     

    注意点は、

    務めていた企業の経営が悪化すると、将来の支給額が減額される可能性があります。

     

    最低保障の運用率のや受給期間の確認をしておきましょう。

     

    併用受給が可能なら、

    退職金所得控除で非課税となる金額を一時金で受け取り、

    残りを年金受取にして税金の負担を減らすなど、バランスをよく考える事。

     

    長年お勤めされて手にできる退職金、

    また大切な老後の生活資金の原資ですので、大事に活用したいですね。

     

    活用方法を職場の方には相談しづらいとか、

    誰に相談すればいいのかご不明な際は、私どもにお気軽にご相談ください。

     

    老後の計画サポートプランの詳細は、こちら です!

  • 気軽にできる相続診断、体験しませんか?

    作成日2016年09月07日(水)

    こんにちは!

    浜松市でお金を活かす FP事務所

    ギフトユアライフ浜松 鈴木幸子 です!

     

    2016年9月22日 支社設立初めての取り組みとして、

     

    静岡新聞びぶれ主催 終活フェア「ワンダフルライフ2016」にブース出店を致します。

     

    「気軽にできる相続診断チェックシート」に答えて頂くと粗品を進呈。

     

    後日、診断結果は、郵送またはお届け致します。

    またイベント中に限り、その場で税理士・行政書士・司法書士など、

    相続に関連する専門家に相談できる特典付きです。

     

    ステージイベントや各分野のセミナー、ブースが18

    楽しくて充実した、気づきの多いイベントになること間違え無し!!

     

    お時間の許す方は是非とも遊びに来てくださいね~(^^♪

     

    ご案内は こちらへ→  チラシ表 チラシ裏

     

    びぶれさんのホームページは、こちら

     

     

     

     

     

     

  • 住宅を買うと税金が戻ってくるんですか?

    作成日2016年08月31日(水)
    こんにちは!
    浜松市でおかねを活かす FP事務所
    ギフトユアライフ浜松の 鈴木幸子です。
     
    住宅ローン減税についてできるだけわかりやすくまとます!
     
    ○2019年6月までに購入した住宅に住み始めること。
    ○申請から10年間が減税対象
    ○住み始めた年末ローン残高の1%が、減税してもらえる可能性がある!!
     上限4000万円(認定住宅は5000万円まで)
     
    減税の可能性!?
    ちょっとドッキリしますよね。可能性ということは、減税されない事もあるの?
     
    実は「減税」ですので、そもそも税金を払っていないとしたら、減らせない!ってことなんです。
    ではでは、どんな税金が対象になるのか見てみましょう。
     
    ☆まずは、その年に払った所得税。
     
    所得税の払い方ってどうなってるの?
    特にサラリーマンの方は疑問を持つかもしれませんね!
     
    所得税は前払い。簡単なイメージをお伝えすると、
     
    「今月のお給料は○○円、ということは1年で○○○円位の収入がありそうだなぁ、、
     それを見込んで、一旦○○円の所得税を払っておいてもらおう!!」
     
    そして11月頃になると、年末調整の為の書類が会社から渡されます。
     
    名前の通りですが、
    年末に控除(お給料から引ける経費)とか、納税額とかを調整する作業があります。
     
    この時、既に払った所得税を上限に調整され、戻ってくるのです(還付金)。
    「もらい過ぎたら返します!」ってことですね!
     
    サラリーマンでも、入居の年だけは翌年の2月頃に確定申告が必要ですが
    それ以降9年間は、会社の年末調整に所定の申請書を提出すれば、12月に戻ってきます。
    プチボーナス感覚ですね!
     
    一つ注意点!!
    初めて申請する時に、10年分の申請書が送られてきます。
    ちゃんと保管し、1枚ずつ使いましょうね!
     
    ここでまた疑問、
    では減税されるはずの金額が35万円なのに、
    所得税は20万円しか払ってない場合は、どうなるのでしょう??
     
    15万円も損しちゃう!?お金持ちが得する政策なの!?
     
    答えは、NO!
     
    ☆住民税の減税
     
    翌年の住民税が前年課税所得×7%か13.65万円のどちらか少ない額、が減税されます。
     
    住民税は、後払い。
     
    今年の年末調整や確定申告で決まった所得に対して課税され
    6月頃に納付書が届くか、6月~翌5月まで按分されて給与から引落されます。
     
    「なんか最近、給料の手取りが増えたかも・・」
    毎月最大約1.1万円、住民税が減っているかもしれませんね!
     
    gennzei
     
    最終的には、
    所得税と住民税の合計額か、年末残高の1%、
     
    どちらか少ない方が、戻ってくる&払わなくていいということになります。
     
    せっかく戻ってきても、気が付いたら無くなっていた!
    なんてことにならないように、計画的な活用をしていきたいものですね!
  • 「争族」ってなに?

    作成日2016年08月29日(月)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かす FP事務所
    ギフトユアライフ浜松 鈴木幸子です。
     
    相続にイメージってどんなものでしょう?
    経験された方によって大きな差がありそうです・・。
     
    今回は、なぜ「争う」「一族」が発生してしまうのか考えてみます。
     
    「争族」とは、相続で家族が壊れてしまう、不幸な現象。
     
    「争族」の原因
     
    そもそも親が遺産分割対策をせずに亡くなると「争族」になる可能性が高い。
     
     具体的には・・・
    ①換金できない財産が多いため、法定相続分通りに分けられない!
     
    →基本は不平等なものとわきまえること。
     
    そもそも財産は誰のもの!?
     
    →親のものです。なので親がしっかり分けておかなくては、
     もめごとの種になるんですね・・。
     
    年間128万人が死亡しています。
    世代交代を迎える相続財産は約50兆円、国の税収に匹敵します。
    実はその半分が分けられない不動産なんです!
     
    ②家督相続と平等相続のギャップ
     
    昭和23年に民法が変わり、家督相続廃止。
    家制度や財閥を解体するのが目的ともいわれています。
     
    現在70歳代の方々にとって、
    「家は長男が継ぐものだ、財産は長男のものだ!!」
    という考え方、が当たり前という感覚。
     
    亡くなる前に財産の行く末を決めるなんて、
    亡くなることを前提に何かを決めるなんて、、、
     
    「嫌だ!」という感情もあるし、
     
    「どうしたらいいんじゃ??」という不安や、
     
    「めんどくさい、勝手に分ければいい」
    という投げやりな気持ちにもなる。
     
    なによりも、
     
    ③今!!何も困っていない!!
     
     「そのうち、そのうち~」
    気が付かけば身の回りのことも面倒な年齢になったり、
    認知症になってしまたり…。
     
     
    ④相続の専門家が不在。
     
    税金が掛かる人は10%以下、税理士は税金の計算が仕事。
    司法書士は土地の登記など。
    行政書士は行政への各種申請業務。
     
    士業の人たちは、それぞれ作業を行ってくれる人たち。
     
    でも、相続って相談に乗る人が必要なんです!
     
    今までの家族の歴史や関係性、子どもたちへの思い
    そんなことをお話して頂く。
    その思いも含めて、財産分与に関する要望を伺っていく。
     
    遺言にはしっかりと子どもたちへの思いを書いてもらう。
     
    遺族にとって、財産の多い・少ない、は「愛情の差」と認識することがある。
    こうなると、金額の大小問わず、感情のぶつかり合いになってしまう。
     
    心のバトンを後世に渡す、そんな気持ち遺産分割対策ができるよう専門家が必要です。
     
    現在、私は相続診断士としての活動をしています。
     
    9月22日に静岡新聞びぶれ主催ワンダフルライフ2016に参加予定です。
     
    3分でできる相続診断シートに回答→相続の緊急度・危険度を診断し、
    その場で30分の無料相談を行います。
     
    いつかやらなきゃな・・・は、「今でしょ!」(^^♪
  • 遺産分割ってどうやるの?

    作成日2016年08月24日(水)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かす 会員制 FP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。
     
    今日は、相続対策で大切な遺産分割の具体的な行動をご案内します。
      
    ①自分達世代の資産をすべて書き出しておく。ある程度の金額も。
     
    ご夫婦で、お互いがどこの銀行で取引をしているか、
    保険や証券といった契約ごとはどんなものがあって何をすればいいのか
     
    情報の共有はしていますか?
     
    我が家の夫の口癖は、
     
    何かがあったら、お金のこと何もわからない
    その時には、何をすればいいのか書き残しておいてよ、、。
     
    まだ30歳代ですが、いつ何時訪れるかわからない命の終わり
    遺された家族が慌てないように、今ある銀行や様々な契約書類はまとめています。
     
    現在の平均寿命は男性で80歳・女性86歳、
    それまでに築いてきた資産内容となると、30歳代の私より複雑です。
     
    銀行通帳が5冊あったり、保険の契約が10契約で内容もイマイチ・・
    そんな中で介護状態になったり、認知症になったり、
    能力は衰えていきます。
     
    相続発生時に遺族がスムーズに手続きできるように、
    子育てがひと段落してきたら、口座の数を減らしたり、
    様々な契約内容を明記した一覧表を作るなどの作業をしておきましょう!
     
     
    ②分け方を決める。
     
    我が家には子どもが二人いるのですが、
    一緒にラーメンを作り平等に分けたつもりで選ばせます。
     
    それでもじゃんけんが必要なこともしばしば。
    野菜の量や麺の量、その場の空気感でけん制しあっています(笑)
     
    これが親の財産だった場合を考えてみてください。
     
    しばしば遺産分割の大小は、愛情の大小になってしまったり
    遺族の配偶者同士の関係性や様々な人間模様が絡みあってしまいます。
     
    残す親側が、分け方を決めることが、愛情だと思います♪
     

    ③家族信託の設定や遺言を書く、など意思表示をしておく。

     
    遺言には「なぜこのような分け方になったのか?」
    といった家族への思いをしっかりと書いておきましょう。
     

    また、認知症になってしまうなど、意思表示ができない状態では

    対策は打てなくなってしまいます。

     

    ④生命保険でお金の行先を決めておく。

     

    生命保険は死亡の際に、役に立つ商品です。

     

    死亡保険金が非課税になったり、

    「死亡保険金は受取人の固有財産」という特徴から、

    特定の人に多くお金を遺したりすることができます。

     

    こういった対策により、

    分けられない財産である不動産や自社株などを

    円滑に次世代へ遺すことができるようになります。

     

    ⑤相続人との関係や相続人の死亡など、

    環境の変化に合わせて定期的に見直す。

     
    人生最後の仕事として
     
    「相続を通じて、祖先や家族、仲間と感謝の想いを共有し、
     笑顔の相(すがた)を続けること」=「笑顔相続」
    取り組んで頂きたい。
     

    まずは「3分でできる相続診断質問シート」から

    相続診断士である鈴木幸子が、緊急度・危険度を測定、

     

    まずは何をすればいいのか?アドバイスをさせて頂きます。

     

    弊社では、初回30分無料相談を行っておりますので

     
    お気軽にお問合せください。
  • お客様感謝デーに行ってきました!

    作成日2016年08月22日(月)

    こんにちは!

    浜松市でお金を活かす会員制 FP 事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

     

    先日、ある関連会社のお客様感謝デーに参加してきました!

     

    昨年の夏にお邪魔してから「なんて素晴らしい取り組みなんだろう♪」と

    今後の支社運営の見通しになってくれているイベントです。

     

    工務店さんなので、多くの関連会社の社員さんが10種類以上の食材を手分けして調理

    工務店で建てたお客様に対してふるまいながら、自分たちもわいわい楽しむ姿。

     

    スイカ割りやプールなどで子どもたちの笑い声が絶えず、みんな笑顔♪

     

    第7回ということで、最初は数十名だったお客様が、今では350人を超え

    関連会社さんを入れると450名という大所帯!!笑顔がはじけます!

     

    syasin

     

     

    ステキです!!

     

    入居の時がテンションMaxを目指し、

    その後の暮らしが豊かで幸せなものなんだ、ということを実感できます!

     

    弊社でも、9月18日(日)にイベントを行います。

    朝8:00~地引網でお魚をGet!

    海湖館に移動して、バーベキューを予定しています。

     

    お客様には、近日中にご案内を郵送いたしますので

    お誘いあわせの上、お越しくださいね!

     

     

     

  • 相続対策って、必要ですか?

    作成日2016年08月22日(月)

    こんにちは!

    浜松市で活かす 会員制 FP事務所

    ギフトユアライフ浜松の 鈴木幸子 です。

     

    団塊世代の方々が年金をもらい始めた昨今、そのご両親の世代は80~90歳代。

     

    現在の平均寿命からすると、相続が発生するタイミングが近々という方が多いのではないでしょうか?

     

    日本全体では、1年間で約50兆円規模の遺産が受け継がれていく「大相続時代」が来ています。

     

    ご両親の時代の相続は、家督相続。

    否応なく、長男が家のすべての財産を相続し守り続けるといった時代でした。

     

    戦後の日本ではこの制度が廃止、相続人の数と資産配分を決める遺産相続になっています。

     

    分けなくてよかったものを分ける。

    それも、分けづらい土地や株式が相続財産の大半を占めている。

     

    長男が相続すればいい、どうやって対策するんじゃ?など、

    高齢になったご両親にとっては、対策と言われても どうしていいかわからない。

    又は、認知症などのリスクもあり対策が打てないまま亡くなる、こんな事実もあります。

     

    相続対策というと、

    「うちはそんなに財産ないから、税金も掛からないし、対策することはない」とおっしゃいます。

     

    確かにH27年1月までは、相続税が課税される案件は全体の4%でした。

    税法が変わった現在は、全体の8%~10%。 納税資金対策に関しては、10人に1人が考えておく必要があることです。

     

    しかし、一番大切な対策は、遺産をどのように分けていくのか?

    といった点、つまり遺産分割に関する準備です。

     

    実際のデータを見てみます。 

    相続税対象者の訴訟割合は非常に低く、

    逆に相続税非対象者が大半の5,000万円以下の紛争割合は74%にもなっています。

     

    家庭裁判所での相続関連の相談は約18万件と10年前の2倍に増えています。

     

    isan 300x188※相続診断士協会HPより

     

    相続はお金持ちだけの問題という誤った認識が、

    一般家庭の相続準備を怠り問題を複雑にしています。

     

    遺産が多いから揉めるのではなく、相続財産が300万円でももめます。

     

    1000万円以下で約32%。この争いは「損をしてでも決着をつけたい!」

    という人間関係のもつれに発展してしまっているという悲しい現実です。

     

    遺産分割におけるトラブルの元を摘む、

    円滑な相続が行われるように事前対策をしておくことで、

    本来は、家計へのありがたい贈り物であった遺産をスムーズに分ける。

     

    相続発生後も、親族がいつまでも笑顔で過ごせるように対策をしておく。

     

    こういった相続の事を「笑顔相続」(相続診断士協会で商標登録されています)といいます。

     

    現在の相続制度である以上、相続人が複数いることがほとんどだと思います。

     

    その場合には、生涯を閉じる前に、財産をどのように後世に遺していくのか、

    しっかりと意思表示ができるうちに「遺産分割」という相続対策をしておく必要があるのです。

     

     

  • イベントにかける保険ってありますか

    作成日2016年08月09日(火)
    浜松市でお金を活かす 会員制 FP事務所
    ギフトユアライフ浜松のさぎさかです
     
    ご紹介をいただいてよく取り扱うのですが、
    イベントの参加者のおけがを補償する保険があるのをご存知ですか。
     
    やはり主催者としては参加者のケガは心配ですし、
    せっかく参加くださった方から補償を求められたら大変ですよね。
     
    そんなときに備える保険がレクリエーション保険になります。
     
    1日の中でイベントに参加中におけがをした際に死亡・高度障害・入院・手術・通院を補償します。
     
    契約の仕方は2種類ありまして、日時人数を確定して契約するパターンと
    暫定の人数で契約し、終了後に清算するパターンがあります。
     
    最近ではさまざまなイベントにてこの保険を活用いただいております。
     
    私のお客様では、年間のイベントをすべてお任せいただいたり、
    個別に講演会などでご利用いただいたり、ハイキングやボーイスカウトのイベントにも使ってもらっています。
    サーフィンなどの大会もありますね。
     
    契約に必要な要件は20名以上で、さまざまなイベントに備えることができます。
     
    例えば
     
    いちご狩り
    運動会
    空手大会
    マラソン
    ボデイビル
    昆虫採集
    展覧会
    史跡めぐり
    野球
    サッカー
    講演会
     
    など
     
    保険料はそのイベントの危険度によってA、B、C料率に分かれております。
    危険度によって保険料が決まります。
     
    またレクリエーション傷害保険には別にレクリエーション賠償責任もございます。
     
    これは管理運営側の責任で参加者にケガをさせたり、参加者の持ち物を壊してしまった
    といういわゆる対物賠償を補償します。
     
     
    宿泊を前提とする場合はこの保険では受けることができないため、国内旅行傷害をおすすめしています。
     
    イベント開催などで保険が必要でしたらぜひギフトユアライフ浜松へお問い合わせください。
  • マイナス金利の今、どこにお金を置いておけばいいですか?

    作成日2016年07月28日(木)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かす会員制FP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。
     
    ズバリ!!
    全世界に置いておくこと!!
     
    みなさんが食べたり飲んだり使っているもの
    日本で作られているものってどのくらいありますか?
     
    日本はアメリカ、中国、EUに次いで、
    世界4位の「貿易立国」
     
    2015年の貿易総額は約155兆円、
    日本の国家予算(約100兆)の1.5倍くらいあります。
     
    2011年までは貿易黒字ということで、
    輸入より輸出の方が多かったのですが、
    最近は輸入の方が少し多いです。
     
    様々な国との貿易をしている。
    日本国内だけで生活が成り立っていない。
     
    いろんな通貨(米ドルが多い)で輸出入をしているんです。
     
    私たちが輸入品を買うと、
    巡り巡ってそれを作った外国の会社にお金は届きます。
     
    つまり、その会社の売上に貢献しているってこと。
     
    もしその会社が、アメリカにあったとしたら、 
    →売上から法人税が国に払われ、税収が上がる。経済発展。
     
    →経済が発展すると、働く人も欲しいので
     移民者が働く場所を求めてアメリカに集まる。
     
    →人はより良く生きたい、という欲がある。
     人口が増えると、お給料を使う人が増え経済は発展する。
     
    →結果的に会社は成長し、
     納税額も増え、国の力が強くなる!
     
    →会社が成長するってことは、株価も上がる。
     
    どれがどの順番でもいいけど、輸入品を買うってことは、
    外国の会社や経済、国力を成長させているってこと。
    逆に言うと、輸出している国は、
    外国から利益をもらっているってこと。
      
    輸入することで諸外国の会社の成長に貢献しているのであれば、
     
    その会社の成長や、国の成長に任せて、
    今すぐ使わないお金をその国に置いておくのはいかがでしょう?
     
    日本円だけを持っているということは、
    日本の経済や国の成長にだけ期待をし、
    任せているってことになります。
     
    次回は、世界分散投資についてご紹介しますね!