メニュー

固定金利 - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

  • 遠鉄ホームさん 住宅セミナー

    作成日2016年10月31日(月)

    こんにちは!

    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    昨日は、遠鉄ホームさんよりお招きいただき、

    「家づくりで外せない3つのポイント」セミナーをしました。


    entetsuentetsu.semi1entetsu.semi2

     

    ご依頼から1か月、一から資料作りもしたので、

    「どんなことを伝えたらお客様は喜ぶかな」

    「わかりやすく伝えるにはどうしたらいいかな?」

     

    などなど、イメージしながらの作業はとっても楽しかったです。

     

    そして、結果的には、

    「しっかり考えたいというきっかけになった」

    「早速、個別での相談をしたい」などのご意見、ご感想を頂き

    次回のお約束を頂いたり、展示場の見学をしたり、と

     

    概ね、スムーズでご満足いただけるイベントになりました^-^

    集中して頑張ったので、一安心です♪

     

    住宅購入は

     

    ①ライフプランを立てて、住宅予算上限を決めよう!

     

    ②住宅ローン・税金の最新情報を知っておこう!

     

    ③最初の一歩を踏みだそう!

     

    の3本立てで、ご案内致します。

     

    次回は11月12日10:00-予定されていますので、

     

    これを機会にお申込みしてみてくださいね!

     

    最近、イベントネタばかりですみません(;^ω^)

     

    次回からは、しっかりと情報提供ブログしていきますね!!

     

     

     

     

     

  • 住宅購入セミナー 開催!

    作成日2016年10月20日(木)

    こんにちは!

    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の 鈴木幸子です!

     

    10月30日・11月12日 午前中に1時間、

    住宅購入に関するセミナーを担当します。

     

    構成としては、

    ライフプランや住宅ローン・税制などの話材で1時間

     

    その後。30分で遠鉄ホームのベテラン営業さんが、

    わかりやすく、土地選びや家づくりのポイントをお伝えする内容です。

     

    お土産付きで、無料だそうですから、お得に勉強してみてはいかがですか?

     

    託児もプロの方が担当してくれるそうですから、

     

    ゆっくりとお話を聞けると思います!

     

    entetsu

     

  • 住宅ローン金利って、どうやって決まりますか?

    作成日2016年08月15日(月)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かす 会員制 FP事務所
    ギフトユアライフ浜松の 鈴木幸子 です。
     
    今日は「住宅ローンの金利の決まり方」をご紹介します。
     
    住宅ローンを借りたい場合、まずは「事前審査」といって、
    いくらぐらいの住宅ローンを借りたいのか、
    どんな仕事をしているのか?などを伝え、銀行に審査を申し込みます。
     
    銀行は、依頼者の信用調査や勤続年数、職業の属性などを勘案して
     
    貸していい相手か(信用力)
     
    しっかりと返してもらえるか?(支払い能力)
     
    いくらまで貸して大丈夫か??などを検討し、
     
    貸し出せる金額と、金利を決めます。
     
     
    ちなみに、この信用調査の際に
    携帯電話の分割払いを滞納したりしていると、
    審査に通らない場合があるので気を付けましょう。
     
    一般的に、支払い能力が高い人は、金利が下がりやすい傾向にあります。
     
    ○ここで提示される金利の中身は、大きく分けて2パターン。
     
    金利に死亡保障が含まれているパターン
     
    含まれていないパターンです。
     
    前者が一般的な金融機関で借りた場合
     
    後者が、住宅金融支援機構フラットで借りた場合 です。
     
    住宅ローンは高額になることが多いです。
     
    稼ぎ手である債務者が死亡してしまった時、
    遺族が住宅ローンを負担し続けるというのは非現実的です。
     
    銀行としても支払い能力のない遺族に請求することは避けたいものです。
     
    フラットを借りる際には、別で死亡保障を検討する必要があります。
     
    住宅ローンについている死亡保障を団体信用保険(団信)と言います。
     
    住宅支援機構の団信を利用してもいいですが、
     
    民間の生命保険会社の保険料の方が安い場合があります。
     
    保障内容も選べますので、比較検討していきましょう!
     
     
    ○住宅ローンを借りるときに必要なものとして、
     
     住宅ローンの保証料があります。
     
    住宅ローンの保証料とは、債務者が住宅ローンの返済ができなくなった時、
     
    保証会社が債務者に代わって住宅ローンの肩代わりをするための保証料です。
     
    銀行にとって住宅ローンをきちんと払ってもらうための保険料を債務者が払う、ってことです。
     
    銀行は、保証会社に払ってもらってローンを回収できるのですが、
     
    債務者は保証会社に払い続ける必要があります。
     
    稀に保証人扱いでの引き受けをしてくれる場合もあります。
    その場合には保証料は必要ありません。
     
    上記二つが、まず知っておきたい住宅ローン金利の中身です。
     
    また、最近ではこれ以外にも
     
    がんになったら住宅ローンが完済される保障や、
     
    重病になって働けない期間が一定期間あった場合に、支払いを肩代わりし
     
    最終的に完済してくれるような保障をつけられる住宅ローンも出てきています。
     
    長くて40年もの期間の借金を約束する住宅ローン、
     
    自分達のライフプランに照らし合わせて、しっかりと比較検討して選びたいものですね!
     
  • 住宅ローンの金利、選ぶポイントは??・3・

    作成日2016年07月26日(火)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かす会員制FP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。
     
    さて前回の続きです。
    ポイント1・2でもなお心配な方は・・。
     
    ポイント3.変動金利、固定金利の金額差
         (安心料)を試算し、家計へのダメージを予想しよう!
     
    住宅ローンを組む前に、ライフプランをたてましょう。
     
    ○将来の夢や希望を、いつごろ、どのように実現したいか?
     書き出してみましょう!
     
    ○それを叶えるためのお金は準備できるのか、
     
     将来の家計の収支を「見える化」する
     キャッシュフロー表を作りましょう!
     
    変動金利がいつ頃、どのくらい上昇したら、
    家計がつらくなるのか?試算してみましょう。
     
    住宅ローンはずっと払い続ける固定費です。
     
    他にも固定費がありますよね。
    通信費や生命保険料などです。
     
    こういった固定費全般を見直すきっかけに、
    住宅ローンの試算をしてみるのもいいですね!
     
     
    最後に、全国的な金利タイプ別利用実態のデータをご紹介します。
     
    独立行政法人住宅金融支援機構
    「民間住宅ローン利用者の実態調査2015年9月~10月」発表
     
    変動金利51.2%、
    固定期間選択型20.7%、
    全期間固定28.1%となっています。
     
    (10月以降は金利タイプによる調査を廃止しています)
     
    固定期間選択制とは、
    借入期間の最初に2年~20年、
    といった一定期間金利が固定されている金利タイプです。
     
    つまり、2年~20年経った後、
    その時の社会情勢や金利水準に合わせて、再設定されるのです。
     
    「安心料」を払ったつもりなのに、途中で金利が変わるんです。
     
    最初だけ固定金利、これって変動金利だと思いませんか?
     
    ということで、先ほどのデータは、変動金利71.9%、全期間固定28.1%。
     
    このミックス型を、固定金利と勘違いして選んでしまうことは避けたいところです。
  • 住宅ローンの金利、選ぶポイントは??1・2

    作成日2016年07月26日(火)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かす会員制FP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。
     
    住宅ローンを考えるとき、必ずと言っていいほど気になる金利のタイプ。
    今回は、その選び方のポイントを解説します♪
     
    ポイント1.リスクの所在を確認しよう!
     
    変動金利は、金利変動のリスクを借りている人が取る。
     
    固定金利は、貸している側(銀行)がリスクを取る。
    どういうことでしょう??では、
    将来、貸付金利が上がったらどうなるでしょう??
     
    変動金利は、そのまま貸付金利に上乗せして、
    借りている人が払います。→ローンの支払金額が増えます。
     
    固定金利は、銀行側がその上乗せ部分を払います。
    →ローンの支払金額はそのままです。
     
    なので通常は、変動金利よりも固定金利の方が、金利はちょっと高いです。
     
    固定金利の方がちょっと高い、その差は、
    「将来、金利が上がった時に払わなくていいよ」
    という”安心料”ともいえるかもしれませんね!!
     
    ではでは、
    将来、貸付金利が下がる、
    そのままだった場合はどうでしょう??
     
    固定金利のちょっと高い部分は、
    払い終えてしまえば「もったいないね」
    「安心料だから」ってなりそうですね!
     
     
    ポイント2.そもそもの金利の特徴を知ろう!
     
    じゃあ、これから金利は上がるの??下がるの??
     
    変動金利とは、その名の通り貸付金利が変動するといことです。
    では、何を基準に変動しているのでしょう??
     
    それは短期プライムレートです。
     
    短期プライムレートとは、「短プラ」とも呼ばれ、
    金融機関が優良企業向けに、短期(1年以内の期間)で貸し出す時に
    適用する最優遇貸出金利(プライムレート)のことをいいます。
     
    そして、短プラは間接的に日銀の政策金利の影響を受けます。
     
    簡単にまとめると、だいたいのことは日銀が決めてるってことです。
    日銀とは日本銀行のこと、どんな役割があるのでしょう?
     
    (1)お金を作って(2)銀行に貸したり預かったり(3)政府のお金を管理しています。
     
    日本銀行は、お金を貸したくない時には金利を上げます。
     
    借りる人が減るので、お金が出回らない。
    急激な景気上昇に歯止めをかける。
     
    逆に、貸したいときには金利を下げます。
    借りる人が増える。お金が出回るので、景気が上昇するはず。
     
    今は、どっちですか??
     
    言うまでもなく、貸したい!
    世の中にお金を循環させて、物価を上げて、所得を上げたい!!
     
    マイナス金利の導入前には、
    お金をいっぱい刷って、「世の中に出回らせてくださいね!」やってました。
    それでもあまり出回らずにいたので、マイナス金利導入。
     
    銀行が、日本銀行に一定以上のお金を預けると、
    追加でお金を払わなきゃいけない。
     
    「銀行さん、どんどん世の中に出回らして下さい。」
     ってことを強制し始めてます。
     
     
    さて、今は金利がゼロではなく、マイナスです!!
     基本的に、金利は日銀が上昇させようとしなければ、勝手に上昇しません。
     
    とはいえ今後、
    物価や所得が上昇し景気回復してきたら、金利を上げるかもしれません。
     
    マイナス金利一つの目的である「景気回復」の実現は、
    みなさんの所得をあげ、消費活動を活発にし、
    長期的に日本経済が発展していくことですから、
     
    金利が急上昇でローンが払えない!
    という現象は起こりづらいのではないでしょうか?
     
     ポイント3は、別の記事にて♪