メニュー

退職金 - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

  • 賢い退職金の受け取り方

    作成日2017年08月11日(金)
    こんにちは、浜松でお金を活かすFP事務所、ギフトユアライフ浜松の
    鈴木裕也です。
     
    この時期、甲子園が熱いですね。私の出身愛媛からは済美高校が出て、
    見事に一回戦を勝ち抜きました。必死になっている高校球児を見ていると、
    私も頑張らないと!という気持ちになります。
     
    さて、頑張って勤め上げ、退職金を受け取る際に考えておきたい、貰い方に
    ついて記したいと思います。
    税金等もかかわってきますので、事前に検討しておきたいものです。
     
    受け取り方には公務員の場合は一時金受取しかありませんが、サラリーマンの
    場合、年金で受け取ることもできるので、2パターンあります。
     
    それぞれの違いについて。
    一時金受取の場合は、、所得税と住民税がかかりますが、ほかの所得と切り離して
    計算され、「退職所得控除」という税制優遇があり、大きな額が非課税となります。
    具体的に言うと、勤続年数によって変わりますが、40年の金属の場合、
    2200万円が非課税になり、超えた部分は2分の1が課税対象になります。
     
    注意点は、退職時に「退職所得の受給に関する申告書」と提出する必要があり、
    提出しないと税金が源泉徴収され、払いすぎた税金を取り戻すために
    確定申告が必要となります。
     
    年金受取の場合は、少しずつ貰うことで、残りのお金が運用されている形になるので、
    その利息分を多く受け取ることができるので、一時受け取りよりも多い場合があります。
     
    また、公的年金控除で65歳未満は年間70万円まで、65歳以上は120万まで
    非課税になります。
     
    注意点は、ほかの所得を分ける形ではなく、ほかの所得と合算して所得税と住民税が
    課されます。
    また、1年あたりの受取額が多い場合は税金や社会保険料の負担が多くなる場合があり、
    務めていた企業の業績が悪くなると支給額が減額される可能性があります。
     
    まとめですが、年金で貰う場合は運用率や受給期間などを確認しておく必要があります。
    併用受給が可能であれば、退職金が3000万で勤続年数が40年の場合、
    退職金所得控除で非課税となる2200万まで一時金で受け取り、残りを年金で
    受け取ることで税金の負担を減らすことが可能です。
     
    自身の退職金をどのような形で受け取る方法ができるのかによって、
    ケースバイケースです。
    実際に検討されている方は、お気軽に弊社にご相談ください。
     
    最後に、暑い日が続きますので、お体をご自愛ください。
  • ワンダフルライフ2017 大盛況でした(^^♪

    作成日2017年04月11日(火)
    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
     
     
    3月24日に静岡新聞びぶれ主催
    ワンダフルライフ2017でセミナーを担当しました。
     
    お題は「人生のしまい方~お金のはなし~」
    クリエイト浜松にて午前、午後で合計70名の方の参加でした。
     
    イベント全体への誘致もできて、
    ブース出店者の方にも少しは喜んでもらえたかな^-^
     
    実は今回のコンテンツは初めての一般公開!
     
    1か月前から思いを込めて作成、
    お伝えさせて頂きました(^^♪
     
    難しい話をわかりやすく伝える!
    をモットーに取り組みました(^^♪
     
    終了後のアンケートでは、
    期待どおり、期待以上が半数を超え、一安心。
     
    でも課題は見つかり、
    もっとわかりやすく伝えられるな、と反省もしました^-^
     
    更には個別での相談も承りましたので、
    今後のサポートもしっかりとしていきます!
     
     
    wonderful life2
     
    講師依頼は、こちらまで~
     
  • 静岡新聞びぶれ主催 ワンダフルライフ2017

    作成日2017年02月24日(金)

    こんにちは!

    お金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。

     

    今回は、終活イベント第二弾 ワンダフルライフ2017 についてご紹介。

     

    昨年から始まった誌面とリアルのコラボ企画(^^♪

    前回は、相続診断士仲間とブースを出展しましたが、、。

     

    3月24日(金)クリエイト浜松にて開催されるこのイベントにて、

    相続診断士 鈴木幸子が講座を担当致します。

     

    11:30~12:30 人生の終い方(しまいかた)~お金のはなし~

     

    実は、昨日2月23日の掲載後、10:00~受付だったようですが、

    なんと2時間で満席になったそうです。ビックリ!!

     

    更には、今日になって、まだ入電があるとのことで、

    24日の午前だけでなく、14:00~位の時間で同じ内容を開催する依頼が(^^♪

     

    びぶれへの掲載は、<満席>にするそうです^-^

     

    ということで、このブログをご覧になった方、早めのお申込みを♪

     

    元気なうちに預金や保険の整理、財産分割の想いを伝え、準備をする など

     

    できることは今のうちに~。

     

    講座終了後には、最初の一歩が踏み出せる、

     

    そんな講座を目指してあと1か月、コンテンツ作りに励みます(^^♪

     

    講座以外にも20社近い終活に関係した企業さんのブースが出展されます。

     

    小春日和になるであろう3月下旬、お散歩がてらに遊びに行くのもいいですね!

     

    イベントの詳細は こちら をご覧ください。

     

  • DCプランナー(企業年金総合プランナー) 合格!

    作成日2016年10月24日(月)
    こんにちは!
    お金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
     
    私事ですが、9月11日(日)に行われたDCプランナー2級試験に、合格しました!
     
    また一つ、お客様のお役に立てるスキルが証明されました(^^♪
     
    達成感、アリアリです!!
     
    試験会場での環境は大変厳しく、
    浜松での受験者が少なすぎたこともあり、会場では、3-4資格の試験が同時進行。
     
    終了時間が違うため、終了アナウンス等々の賑やかさ、
    更には、入り口の真横という落ち着かない環境、
     
    さらにさらに!2時間半も水分補給ができない、過酷でした・・。
     
    「試されてる!!」と言い聞かせ、集中力Max!!
    ここで合格できれば、相当の自信になるなって思い、精一杯がんばっちゃいました!!
     
    結果は、全国3,001人の申込者。
    受験せずに諦めた人が約500人、受験者2,499人で
    合格者は961人。合格率38.5%だったそうです!
     
    民間資格とはいえ、高度成長期に乱立した様々な年金制度を網羅できます。
     
    ライフプラン全般の相談に乗る中で、より専門的で詳細な相談に乗ることができると自信がつきました。
     
    社会保障・会社の福利厚生制度が大きく変わる不確実な未来に、
     
    今まで備えてきた各制度をどうやって効果的に活用していくのか?
     
    既に始まっていますが、今後はさらに加速する、自己責任による老後への備え。
     
    もうすぐ、ほぼすべての人に与えられる確定拠出年金制度の普及。
     
    DCプランナーとしての使命は、大きなものがあると思っています!
     
    ご自身の老後の資金計画、誰に相談しますか?
     
    今までコツコツと準備してきた老後資金、
     
    65歳時の平均余命は男性19年(83.76歳)・女性25年(89.79歳)
     
    という期間を、自分たちの力で乗り切るための資金計画です。
     
    しっかりと体系的に知識を持ち、日々の相談業務の経験値の高いFPにご相談ください。
     
    まずは初回無料相談+未来設計サポート(5000円)
    をご活用いただき、相談してみたいFPかご確認ください。
     
    その後は、老後の計画サポートにて詳細のご相談を承ります。
     
    相続診断士としてのスキルも持ち合わせています。
     
    ご相談内容によっては、士業の方をご紹介、包括的なサポートも可能です。
     
    会員になって頂いた方は、毎月3000円にて生涯サポートさせて頂きます。
     
    漠然とした不安をお持ちの皆様、まずは専門家にご相談くださいね!
     
  • 個人事業主におすすめの年金は?Part2

    作成日2016年10月12日(水)

    こんにちは!

     

    浜松市でお金を活かすFP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    個人事業主におすすめの年金制度Part2です!

     

    Part1では、

    ①付加年金 ②国民年金基金 の二つをご紹介しましたね!

     

    次は…

    ③小規模企業共済制度(国が作った事業主向けの退職金制度)
     
    月額70,000円(年間84万円)まで、経費扱い(所得控除・非課税ということ)
     
    前納ができたり、預けている共済金から事業用に貸付を受けられる。
     
    退職時に受け取る時も、一括受取りだけでなく、分割(10年・15年)で年金として受け取れる。
     
    加入した場合に節税額や、将来受け取れる年金額の試算は こちらへ。
     
     
    ここまでは、円建てでの準備ですが、次は…
     
     
     
    月額68,000円(年間81・6万円)まで、経費扱い(所得控除・非課税ということ)。
     
    ただし、国民年金の付加年金や、国民年金基金の掛金との合計額が月額68,000円。
     
     
    たとえば、付加年金(400円)を払っていた場合は、月額67,000円までってことですね!
     
    こちらは、年金制度ですので、途中で引き出したりはできません。
     
     
    また、ほかの年金制度と大きく違うのは、運用先が日本円だけではないということです!
     
    投資信託を活用して、世界株式や世界債券、不動産などに分散投資することができます。
     
     
    平成13年からスタートした新しい制度、
     
    現在でも企業年金を持たない会社で働くサラリーマンは利用できる制度なのですが、
     
    平成29年1月からは、専業主婦や公務員、一部のサラリーマンも利用できるようになります。
     
     
    私の個人的なオススメの順番としては、
     
    ①付加年金・・何より還元率がいい!!
    ④確定拠出年金・・グローバル社会に対応した年金制度だから。
    ③小規模企業共済・・事業の貸付があれば、安心だから。
     
     
    ちなみに、私は企業年金がない会社なので、確定拠出年金やってます♪
     
     
    年金制度は、どんどん変わってきています!
     
    最近、企業年金総合プランナー(DCプランナー)の資格勉強を通して、知識を補完しました。
     
    実務で培ってきた複雑な年金の知識を整理し、個々に合わせてわかりやすい説明をできるよう勤めてまいります。
     
     
    これから年金を準備したい方も、そろそろ年金をもらう方も、
     
    どのように年金と向き合っていけばいいか?検討中の方は、お気軽にお問合せくださいね!
     

     

  • 個人事業主におすすめの年金は?Part1

    作成日2016年10月10日(月)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
     
    さて早速ですが、
    個人事業主の方は、ご存知の通りサラリーマンが加入している厚生年金には加入できません。
     
    厚生年金に加入している場合には、本人と会社が折半で保険料を負担しています。
     
    厚生年金保険料を払っていれば、同時に国民年金にも支払っていることになっています。
     
    厚生年金は国民年金の上乗せ年金として、老後資金に回っています。
     
     
    ちなみに、厚生年金のモデルケースとして、夫が40年間、平均月収42.8万円(賞与含む)
     
    妻はその期間専業主婦か扶養内での働き方、平成27年度に年金を受け取り始める場合、
     
    夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な年金額として22万1507円。
    (出典:厚生労働省年金局「平成26年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」)
     
     
    現在、国民年金を40年間払った方が満額もらえる老齢基礎年金額は約78万円、月額6.5万円。
     
    概ね1年納めると2万円の年金が増える計算になります。(10年以上の納付が条件です)
     
    65歳からもらえるわけですが、現役時代の生活を維持できるでしょうか?
     
     
    夫婦でもらっても、月額13万円。ここから介護保険や国民健康保険は支払い続けます。
     
    水光熱・通信費・車の維持費なども生活に必要なインフラです。
     
     
    そこで、国としても個人事業主の方には様々な税制優遇をしながら、
    個人事業主の方の老後資金の確保を勧めています。個人事業主は自己責任で人生を歩める方ばかり。
     
    ちなみに税制優遇とは、経費扱いしてくれるってことです。(所得控除される・課税されない)
     
     
     
    さて本題です!
     
    個人事業主が選べる年金の中で、まずは押さえておきたい年金制度は・・
     
    ①付加年金
     
    月額約16,000円の国民年金保険料に、400円を付加して納付する制度です。
     
    65歳になると、老齢基礎年金の約78万円に付加年金額が加算されて支給されます。
     
    付加年金=200円×付加保険料納付月数
     
    例えば、30歳で独立した個人事業主が60歳まで付加年金をかけた場合は
     
    付加年金=200円×30年(360ケ月)=72,000円
     
    つまり、老齢基礎年金と付加年金の合計額は約85.2万円となるのです。
     
    先ほどご紹介した基礎年金は、1年払って、、つまり
     
    月額約16000円×12か月=192,000円払って、年金額が2万円増える。
     
    それに比べると
    付加年金は、400円×12か月=4800円払って、年金額が2400円増える。
     
    安易な表現であはありますが、、、
     
    基礎年金は9年半、付加年金部分は2年でモトが取れます!
      
    公的な年金機構のHPに、「モトが取れる」って書いてあってびっくりです(笑)
     
     
    さて、以下はわかりやすい順番で・・
     
    ②国民年金基金
     
    本格的な年金制度として平成に入ってから徐々に制度化され、平成3年に国民年基金連合会が設立。
     
    加入の年齢や、選べる年金額などは、こちらで。
     
    掛金は、経費扱い(所得控除・非課税)です。
     
    注意点としては、①付加年金と同時に加入はできません。
     
     
     ちょっと長くなりそうなので、続きは次回に(^^♪
     
  • 相続税はみんな払うんですか?

    作成日2016年09月28日(水)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です^-^
     
     
     
    ここ最近、巷では相続の話題が増えてきています。
     
    そもそも、相続税ってみんなが払わなきゃいけないの??
     
    払うにしてもうちはお金ないわよ!って漠然とした不安を
     
    抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
     
    答えは「いいえ」です。
     
    相続財産がある一定の評価額だった場合、税金はかかりません。
     
    その金額のことを「基礎控除額」といいます。
     
     
    2015年1月に、この基礎控除の改定が行われました。
     
    この改定により、今までは相続税の対象ではなかった家庭が、
    対象になるかもしれない!ということで、話題が増えてきたんです。
     
    国税庁が2013年に行った、相続税課税状況の統計によると
     
    2013年中に、日本全国で127万人が亡くなりました。
     
    このうち相続税を払った方は、54000人(4.3%)でした。
     
    100人のうち4人くらいしか払わなくていい税金だったんです。
     
    このころの基礎控除額は、
     
    5000万円+1000万円×法定相続人の数
     
    例えば、子どもが2人だったら
     
    5000万円+1000万円×2人=7000万円 までの財産なら
     
    相続税を払う必要はありませんでした。
     
    7000万円なんて財産ないわ、って方が大半でした。
     
     
    ところが、改定後の基礎控除の金額は、
     
    3000万円+600万円×2人=4200万円 まで。
     
    これを超えた財産には、相続税がかかることになりました。
     
     
    4200万円もの財産、我が家には、無いわ!
     
    といいきれる方は、相続税を払わずに済みそうです。
     
     
    ところが、実際は8-12%位の方を相続税の対象になるよう
    今回の改定がされています。特に首都圏は要注意!
     
    相続される財産の半分超は、不動産です。
     
    評価額をご存知ですか?
     
     
     
    例えば、土地付き一戸建ての価値はいくらですか?
     
    持ち株会で買いつけていた株の評価額は?
     
    退職金含めた預貯金は?
     
    今後、相続するであろう不動産はありませんか?
     
     
    高齢化社会を迎えた日本において、
     
    世代交代となる二次相続(両親とも亡くなったタイミングの相続)
    が発生する時期は、遅くなっています。
     
    90歳代が60歳代に相続をする時代。
     
    まさに高度成長期を謳歌した団塊世代の方々が、
     
    相続で不動産や株、預貯金などを受け継ぐタイミングが今です!
     
     
    自分達だけの資産なら相続税はかからないけど、、
     
    という団塊世代の皆さま。
     
    この基礎控除額を、頭の片隅に入れておくことをお勧めします(^^♪
     
    弊社では、税理士・司法書士・行政書士・不動産など、
     
    専門家との連携を図り、ご相談頂いた方への生涯サポートを行います。
     
     
    気がかりなことがある方は、こちらへお問合せください!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • ワンダフルライフ2016出店しました!

    作成日2016年09月26日(月)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
     
     
    9月22日秋分の日、クリエイト浜松で行われた
     
    終活フェア・ワンダフルライフ2016に出店しました。
     
    wonderful life
     
     
    当日は、「笑顔相続」を社会のスタンダードにしよう!
     
    と集まった相続診断士4名、
     
    専門的な相談をサポートしてくれる公認会計士兼行政書士、
     
    司法書士、不動産の専門家、そして弊社のスタッフ4名という大所帯!
     
    相続診断チェックシートを使って、
     
    相続対策をいつするかといった「緊急度」
     
    今のまま急に亡くなってしまったら、
     
    解決が難しい問題が起こるかもしれない「危険度」
     
    を判定し、その場で気になった方は、専門家による個別相談会を行いました。
     
     
    「気にはなるけど、誰に相談したらいいかわからない・・」
     
    「我が家の内情を人に話すなんて・・・。でも、本当は聞いてほしい」
     
    こんな思いを抱えたシニアの皆様のご相談に乗ることができました。
     
    「相続対策って、良く分からないし、今すぐじゃなくても・・・」
     
    と先延ばしにしてしまいがち・・。
     
    気づけば判断能力が薄れてしまったり、認知症が進んでしまったり、
     
    年を取ればとるほど、面倒臭さは増すばかり・・。
     
    いつかやらなきゃいけないこと、今やってスッキリと長生きできるように
     
    これを機会に、定期的なサポートをしながら寄り添っていければ幸いです!
     
    弊社では、退職後の生活全般の資金計画をさせて頂く、
     
    老後の計画サポートプランをご用意しています。
     
    まずは、初回相談30分は無料です!
     
    ちょっと気になること、
     
    どんなことをしてくれるの??
     
    まずは、気軽にお問い合わせください♪
     
    お待ちしております(^^♪
     
     
  • 退職後の失業保険や健康保険

    作成日2016年09月21日(水)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かすFP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
     
    今回は、1年半前にご提案した
    老後の計画についての一事例をご紹介します。
     
    歩んできた道によって、内容は変わってきますので、
    あくまで参考までに!
     
    2016年5月退職を予定した退職後の
    失業手当や健康保険に関するアドバイス例です。(2015年春作成)
     
    1.定年退職後の失業保険は、離職票持参。
    待期期間7日後に受給開始。
     
    受給期間は退職から1年なので、退職後すぐにハローワークに行きましょう。
     
    予想失業手当(退職前の月額 375000円の場合)
    日額 5,625円・月額157,500 ・150日分・総額 843,750円。2016 年10月末。
     
    また、失業保険は「所得」としては見なされないので、
    国民健康保険を算定する際の「所得割額」に加算されることはありません。
     
    確定申告の時も、失業保険で得た収入を申告する必要はありません。
    しかし唯一、社会保険の扶養者になる場合は、失業保険も収入として見なされます。
    つまり、お子様の扶養に入る場合などです。
     
    失業保険の基本手当日額が3,612円以上ある場合は、
    年収の見込み額が130万円を超える為、扶養として認定されません。
     
    2.健康保険任意継続について
    <1年目>2016 年   
    保険料約 19000×2=38,000 円/月。(計 45万円)
    健康診断などの福利厚生が受けられるのか、組合に確認が必要です。
     
    予想国民健康保険料
    年収 558万円・固定資産税15万円・妻扶養の場合、
    約 43,000円/ 月(計 52万円)
     
    <2年目>2017 年
    前年の年収に失業手当は含まれないので年収 187万
    国民健康保険に加入。保険料 17万円/ 年。妻は、娘の扶養に入る。
     
    国民健康保険は、前年の年収(住民税額等)により決定。
    8月~翌3月の8か月で、徴収される。
     
    3.娘さんの扶養に入る。
     厚生年金の扶養は、配偶者のみ。
    健康保険の扶養の条件については、所属けんぽに確認が必要です。
     
    <協会けんぽの場合>2017年は、所得 180万円未満という扶養の条件に該当。
    夫婦とも、被扶養者になれる可能性がある。
     
    2018年(夫62 歳・妻 55歳)夫の年金収入が144万円位と予想されるので、
    夫婦とも、被扶養者になれる可能性がある。ただし、娘の年収が 300万位ある前提。
    300万未満の場合は、妻のみ扶養となるかもしれない。
    2021年(夫65 歳・妻 58歳)夫の年金収入が220万位になる予定なので、
    妻のみ65歳まで娘の扶養に入る。同居が条件。
     
     
    老後の計画には必須の働き方。もちろん生きがいや体力との相談もありますが、
    資金計画も一緒に立ててみてはいかがでしょうか??
     
    社会保障は日に日に変わり、大変複雑です。
    前提条件によって必要な情報も変わります。
    個別で一歩ずつ、オリジナルな資金計画をFPと立てることにより、
    「知らないリスク」を回避し、安心した老後生活を手に入れられることができます。
     
  • 事前に知っておきたい、退職金のもらい方

    作成日2016年09月09日(金)

    こんにちは、浜松市でお金を活かすFP事務所、

    ギフトユアライフ浜松の鈴木裕也です。

     

    もう少しで定年退職という方は、退職金について、

    どう活用すればいいのか、考えているでのではないでしょうか?

     

    まずは、受け取る際のもらい方について触れてみます。

     

    受取方法ですが一時金受取といい、言葉の通り一括で貰う方法。

     

    もう一つは年金受取、分割して年金方式で貰う方法です。

     

     

    一般のサラリーマンは一部を一時金で、

    残りを年金で受け取る併用受給もできますが、公務員の方は一時金受取のみです。

     

    一時金受取の場合、所得税と住民税が課税されますが、

     

    ○いつものお給料とは別で計算することができ(分離課税)

     その所得には退職所得控除という割引(税制優遇)が適当されます。

     

    例えば40年働いた場合は、2200万円までの退職金には税金がかかりません。

     

    注意点としては、退職時に必ず「退職所得の受給に関する申告書」の提出が必要です。

     

    提出しないと、納めすぎた税金の払い戻しには、確定申告が必要になります。

     

    年金受取にした場合、少しずつ貰うことで、

     

    ○支払期間中も残りのお金が運用され、その利息分を多く受け取れます。

     

    ○受け取った年金は、運用益など関係なく、国からの年金と合算して課税されます。

     

    注意点は、

    務めていた企業の経営が悪化すると、将来の支給額が減額される可能性があります。

     

    最低保障の運用率のや受給期間の確認をしておきましょう。

     

    併用受給が可能なら、

    退職金所得控除で非課税となる金額を一時金で受け取り、

    残りを年金受取にして税金の負担を減らすなど、バランスをよく考える事。

     

    長年お勤めされて手にできる退職金、

    また大切な老後の生活資金の原資ですので、大事に活用したいですね。

     

    活用方法を職場の方には相談しづらいとか、

    誰に相談すればいいのかご不明な際は、私どもにお気軽にご相談ください。

     

    老後の計画サポートプランの詳細は、こちら です!

  • 子連れでも気軽なキッズルームあります!

    作成日2016年09月01日(木)

    こんにちは!

    浜松市でお金を活かす FP事務所

    ギフトユアライフ浜松 鈴木幸子です。

     

    皆さんが相談しやすいように、キッズルームをご用意しています。

     

    遊びなれたお子様と相談頂くご家族がいらっしゃるような

    地域密着型&アットホームな空間で、ゆっくりとご相談頂けますのでお気軽にお越しくださいね!

     

    jimusyo

     

    初回無料相談のお申し込みは、こちらまで!

    https://gyl-h.com/contact.html

  • 「争族」ってなに?

    作成日2016年08月29日(月)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かす FP事務所
    ギフトユアライフ浜松 鈴木幸子です。
     
    相続にイメージってどんなものでしょう?
    経験された方によって大きな差がありそうです・・。
     
    今回は、なぜ「争う」「一族」が発生してしまうのか考えてみます。
     
    「争族」とは、相続で家族が壊れてしまう、不幸な現象。
     
    「争族」の原因
     
    そもそも親が遺産分割対策をせずに亡くなると「争族」になる可能性が高い。
     
     具体的には・・・
    ①換金できない財産が多いため、法定相続分通りに分けられない!
     
    →基本は不平等なものとわきまえること。
     
    そもそも財産は誰のもの!?
     
    →親のものです。なので親がしっかり分けておかなくては、
     もめごとの種になるんですね・・。
     
    年間128万人が死亡しています。
    世代交代を迎える相続財産は約50兆円、国の税収に匹敵します。
    実はその半分が分けられない不動産なんです!
     
    ②家督相続と平等相続のギャップ
     
    昭和23年に民法が変わり、家督相続廃止。
    家制度や財閥を解体するのが目的ともいわれています。
     
    現在70歳代の方々にとって、
    「家は長男が継ぐものだ、財産は長男のものだ!!」
    という考え方、が当たり前という感覚。
     
    亡くなる前に財産の行く末を決めるなんて、
    亡くなることを前提に何かを決めるなんて、、、
     
    「嫌だ!」という感情もあるし、
     
    「どうしたらいいんじゃ??」という不安や、
     
    「めんどくさい、勝手に分ければいい」
    という投げやりな気持ちにもなる。
     
    なによりも、
     
    ③今!!何も困っていない!!
     
     「そのうち、そのうち~」
    気が付かけば身の回りのことも面倒な年齢になったり、
    認知症になってしまたり…。
     
     
    ④相続の専門家が不在。
     
    税金が掛かる人は10%以下、税理士は税金の計算が仕事。
    司法書士は土地の登記など。
    行政書士は行政への各種申請業務。
     
    士業の人たちは、それぞれ作業を行ってくれる人たち。
     
    でも、相続って相談に乗る人が必要なんです!
     
    今までの家族の歴史や関係性、子どもたちへの思い
    そんなことをお話して頂く。
    その思いも含めて、財産分与に関する要望を伺っていく。
     
    遺言にはしっかりと子どもたちへの思いを書いてもらう。
     
    遺族にとって、財産の多い・少ない、は「愛情の差」と認識することがある。
    こうなると、金額の大小問わず、感情のぶつかり合いになってしまう。
     
    心のバトンを後世に渡す、そんな気持ち遺産分割対策ができるよう専門家が必要です。
     
    現在、私は相続診断士としての活動をしています。
     
    9月22日に静岡新聞びぶれ主催ワンダフルライフ2016に参加予定です。
     
    3分でできる相続診断シートに回答→相続の緊急度・危険度を診断し、
    その場で30分の無料相談を行います。
     
    いつかやらなきゃな・・・は、「今でしょ!」(^^♪
  • 相続対策って、必要ですか?

    作成日2016年08月22日(月)

    こんにちは!

    浜松市で活かす 会員制 FP事務所

    ギフトユアライフ浜松の 鈴木幸子 です。

     

    団塊世代の方々が年金をもらい始めた昨今、そのご両親の世代は80~90歳代。

     

    現在の平均寿命からすると、相続が発生するタイミングが近々という方が多いのではないでしょうか?

     

    日本全体では、1年間で約50兆円規模の遺産が受け継がれていく「大相続時代」が来ています。

     

    ご両親の時代の相続は、家督相続。

    否応なく、長男が家のすべての財産を相続し守り続けるといった時代でした。

     

    戦後の日本ではこの制度が廃止、相続人の数と資産配分を決める遺産相続になっています。

     

    分けなくてよかったものを分ける。

    それも、分けづらい土地や株式が相続財産の大半を占めている。

     

    長男が相続すればいい、どうやって対策するんじゃ?など、

    高齢になったご両親にとっては、対策と言われても どうしていいかわからない。

    又は、認知症などのリスクもあり対策が打てないまま亡くなる、こんな事実もあります。

     

    相続対策というと、

    「うちはそんなに財産ないから、税金も掛からないし、対策することはない」とおっしゃいます。

     

    確かにH27年1月までは、相続税が課税される案件は全体の4%でした。

    税法が変わった現在は、全体の8%~10%。 納税資金対策に関しては、10人に1人が考えておく必要があることです。

     

    しかし、一番大切な対策は、遺産をどのように分けていくのか?

    といった点、つまり遺産分割に関する準備です。

     

    実際のデータを見てみます。 

    相続税対象者の訴訟割合は非常に低く、

    逆に相続税非対象者が大半の5,000万円以下の紛争割合は74%にもなっています。

     

    家庭裁判所での相続関連の相談は約18万件と10年前の2倍に増えています。

     

    isan 300x188※相続診断士協会HPより

     

    相続はお金持ちだけの問題という誤った認識が、

    一般家庭の相続準備を怠り問題を複雑にしています。

     

    遺産が多いから揉めるのではなく、相続財産が300万円でももめます。

     

    1000万円以下で約32%。この争いは「損をしてでも決着をつけたい!」

    という人間関係のもつれに発展してしまっているという悲しい現実です。

     

    遺産分割におけるトラブルの元を摘む、

    円滑な相続が行われるように事前対策をしておくことで、

    本来は、家計へのありがたい贈り物であった遺産をスムーズに分ける。

     

    相続発生後も、親族がいつまでも笑顔で過ごせるように対策をしておく。

     

    こういった相続の事を「笑顔相続」(相続診断士協会で商標登録されています)といいます。

     

    現在の相続制度である以上、相続人が複数いることがほとんどだと思います。

     

    その場合には、生涯を閉じる前に、財産をどのように後世に遺していくのか、

    しっかりと意思表示ができるうちに「遺産分割」という相続対策をしておく必要があるのです。

     

     

  • 愛知県相続診断士会に行ってきました!

    作成日2016年08月10日(水)

    こんにちは!

    浜松市でお金を活かす 会員制 FP事務所

    ギフトユアライフ浜松 鈴木幸子 です♪

     

    愛知県相続診断士会の第一回勉強会に参加してきました。

     

    愛知県を中心として活動している相続診断士と

    事例などのシェアを通して協力し合うことが目的。

     

    第一回ということもあり、会長の長谷川優(中央のイケメン)さんの設立への熱い思い

    シェアに感動!相続診断士協会の代表理事小川実氏(右の写真)も参加、充実した時間でした。

     

     souzoku syugo13886954 857696701032478 4680953249226082756 n

     

    何より印象的だったのが、

     

    「相続問題」から連想されることって、ほとんどが「お金の勘定」ですが、

    根っこは「気持ちの感情」が様々な問題を引き起こすということ。

     

    日々の相談業務で感じていた人間関係調和の必要性を

    イラストにしてくれていてスッキリしました!!

    13912817 857696744365807 4861509059577939845 n

    法定相続は、親の財産を子どもが分けるわけですが、

    平等なんてそもそもない、という前提だと思います。

     

    うちの子どもに2人前のラーメンを作って、

    平等に分けたつもりで選ばせたって「ケンカ」するんですよ。

     

    それが、長年の兄弟関係やその配偶者などの関係性が

    相続の時に一気のあふれだしてきて、お金の大小が

    「愛情の大小」になったり、昔からの不調和が一気に噴き出して・・

     

    だ・か・ら!!

    亡くなる前、認知症になる前、今すぐに

     

    1.相続を人生最後の仕事と捉えます。

    2.生前から想いを残す大切さを伝えます。

    3.想いを残すお手伝いをします。

     

    というミッションの元、各分野の専門家

    (税理士・司法書士・行政書士・不動産・保険・住宅営業など)が結集し、

    クライアントの問題解決に真剣に取り組むんです。

     

    「笑顔相続」とは

    「相続を通じて、先祖や家族、仲間と感謝の想いを共有し、

     笑顔の相(すがた)を続けること。

     

    「笑顔相続」を広げていくことが大切なんです!

     

    熱い思いをもつ愛知の仲間と共に、

    浜松にも笑顔相続を広げられるようまずは第一歩!!

     

    9月22日 静岡新聞びぶれ主催の終活フェア 

    ワンダフルライフ2016にブースを出展します!

     

    3分でできる相続診断チェックシートを、気軽にチェック!

    相続の危険度・緊急度をグラフ化した診断結果をその場でご覧頂けます!

     

    さらには!

    おっとこの続きは、もう少し近くなってから! 

     

    相続診断士になって4年が経過、

    本格的に活動していく上で、いざとなったら何でも相談できる場

    「愛知県相続診断士会」は、毎月開催されています。

     

    相続相談してみたい方、まずは弊社へお越しください^-^

     

    相続最前線で多くの笑顔を繋いでいる諸先輩方と共に

    精一杯サポートをさせて頂きます!!

     

     

     

     

  • 確定拠出年金ってなんですか?

    作成日2016年08月10日(水)

    こんにちは!

    浜松市でお金を活かす 会員制 FP事務所

    ギフトユアライフ浜松の 鈴木幸子 です!

     

    確定拠出年金、難しい感じの響きでしょうか?

    ところが、この制度は皆さんの老後資金の資産形成を大きくバックアップしてくれる素晴らしい制度です!

     

    2001年、厚生年金基金制度の廃止が相次ぐ中、確定拠出年金制度が始まりました。

     

    確定拠出年金制度は、今までの退職金制度や確定給付型の企業年金制度とは大きく異なる特徴があります。

     

    それは「自分の老後資産は自分で管理する」という点です。

     

    退職金制度や確定給付型の企業年金制度は 会社が社員と約束した退職金や年金について、

    退職時にしっかり支払えるよう準備する責任があります。

     

    もし運用等が滞って不足している場合は会社がその不足を穴埋めして用意しなければなりません。

     

    従業員は、現役時代には退職金や企業年金のことを考えなくてもよく、

    ただ定年退職時に受取額を示され、一時金ないし年金の形式で受け取ればよかったのです。

     

    しかし、会社にとってもこの準備責任が大きな負担となっており、業績に影響を与えるまでになっています。

     

    2010年の日本航空(JAL)の破たんの際、企業年金が高額すぎると話題になりました。

    高度成長期に企業年金として当時の社員に約束していた年金額。

    5.5%の利回りを約束していたようです。設定当時は無理のない利回りだと思われていました。

     

    企業が運用責任を持つ企業年金では、バブル崩壊により資産を大きく目減りさせてしまいました。

     

    倒産の直接的原因は、景気の悪化による「赤字路線」の増加、収益の減少などですが、 OBへの年金額の約束も負担となっていたようです。

     

    「現役時代に約束された年金を減額するなんて!!」と退職者が主張するのも 企業年金の運用責任が企業にあったからなのでしょうね・・。

     

    これに対し、確定拠出年金では、「自分で運用」することが大きな原則となります。

    またその運用結果はそれぞれが受け入れる「自己責任」型の制度になります。

     

    会社は退職金や年金に積み立てる予定の金額を従業員の役職や年齢などによって

    決まった金額(確定)を掛け金として出します(拠出)。責任はここまで。

     

    その掛け金をどのように運用するのか、運用指示者は従業員本人ですので、

    指示の内容によって将来受取れる退職金や年金の額が人それぞれ変わっていきます。

     

    従業員一人一人には専用口座が設けられます。

    専用のIDとパスワードが渡され、あたかもネットバンキングやオンライントレードを行うように、

    自分の口座にアクセスし、残高や運用状況を確認したり、売買注文などの運用指図を行うことができます。

     

    会社を辞めるとき、どこまで資産が増えているかは自分自身の運用の選択次第です。

    人よりも多く退職金を伸ばせることもあれば、元本に近い利息だけを得て定年退職を迎える人もあります。

     

    「自己責任」となれば、しっかり勉強し、管理していきたいですよね!

     

    これを機会に投資信託による運用について、勉強して行くことをお勧め致します。

     

    会社が約束してくれてたのに、これからは自分でやらなきゃいけないなんて!

    と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、会社が倒産してしまえば約束は果たされない。

     

    こう考えると、確定拠出年金は倒産後も再就職先へもっていって運用をしたり、

    個人型に移管して運用することもできます。つまり持ち運びできるってことです!

     

    まとめます!メリットとして以下3点あります。

     

    「見える」  毎日のようにインターネットで自分の年金の運用状況を確認することができます。

     

    「守れる」  会社が倒産したり、業績が悪化しても、自分の運用資産は影響をうけません。

     

    「自分で決められる」  ルールはありますが、確定拠出年金は自分で決められる部分が多いです。

     

    デメリットも・・。

     

    「60歳までは引き出せない」 「運用責任は自分次第」

     

    これはデメリットというより、特徴であり注意点ですね!

     

    本来の目的が、老後の資金を自分で準備するために、

    国や会社が応援してくれている制度、と捉えたらデメリットとも言えないと思います。

     

    以下、老後の生活費を賄うための保障ですが、順に確認しておきましょう!

     

    ○公的な年金はいくらなのか?→「ねんきんネット」や「ねんきん定期便」で確認できます。

     

    ○会社がやってくれている将来への備えはいくらくらいあるのか?

     →社内の給与規定、確定拠出年金の場合は会社が拠出する額と自分で追加拠出できるのか?(マッチング拠出)

     

    ○また、自分で管理するものはあるのか?

     →企業型の確定拠出年金は運用指示が必要。マッチング拠出ができるかどうか?

     

    ○足りないとしたら、自分でいつから、どのような方法で、いくらくらい準備する必要があるのか?

     →個人型の確定拠出年金やNISA口座、年金保険などの活用

     

     kakutei

     

    まずは、試算してみること、知っておくこと!が必要ですね!

  • 確定拠出年金って節税できるんですか?

    作成日2016年08月08日(月)

     こんにちは!

    浜松市でお金を活かす 会員制 FP事務所

    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!

     

    今回は、老後資金の準備に最適な国の制度

    確定拠出年金についてご紹介します。

     

    確定拠出年金には大きく2つのカタチがあります。

     

    会社が主導となって、退職金や年金準備の仕組みを用意してくれる

     

    「企業型確定拠出年金」(選択制確定拠出年金も含む)

     

    個人で活用する「個人型確定拠出年金」

     

    今回は、2017年1月より制度の対象者が拡充されることが決まり、

    ほぼすべての日本人が加入できるようになる「個人型確定拠出年金」を中心に、お伝えしていきます。

     

     

    ところで、確定拠出年金でなぜ節税できるのか?

    私の考えですが、国が制度をお勧めする方法として、減税が効果的だからだと思います。

     

    税金の仕組みを変えることで、未来に向けての国の姿勢を読み取ることができます。

     

    例えば、住宅ローン減税。これをきっかけに家を建てる方も居るのではないでしょうか?

     

    家を建てる人に対して10年間、最大400万円の税金を返してくれます。

     

    住宅は多くの企業が関わって建てられています。

     

    経済効果を考えると、景気対策に適しているんだと思います。

     

    ちなみに「減税」は「税金の割引」ですから、

    今の段階で税金を納めていない人は「割引」もないです。

    そして、減税は「所得控除」や「税額控除」というカタチで行われます。

     

    「控除」聞きなれない言葉かもしれませんが、

    国が「生活に必要だよね!」ということで、 売上や給料から

    「引き算していいよ」と必要経費として認めてくれているお金のことです。

     

     

    「所得控除」は、売上や給料から引き算していい必要経費、

     

    「税額控除」は、納める税金から引き算していい必要経費。

     

    確定拠出年金のメリット

     

    ①確定拠出年金の掛け金は、

    この「所得控除」の対象となるので節税できる、ということになります。

     

    ちなみに住宅ローン減税は、税金そのものが返ってくる「税額控除」です。

     

    所得控除には基礎控除、給与所得控除、課税所得はそれぞれ違います。

     

    サラリーマンが課税所得を知るには、

    年末の源泉徴収票の「所得控除後の金額」の欄に書いてあります。

     

    年収-所得控除(10種類以上)=課税所得(利益とみなされるのも)

    基本的に税金は、利益にしか課税されません。

     

    所得控除をわかりやすく言うと・・

    年金や健康保険は必要よね!(社会保険料控除)

    サラリーマンするのにも必要な経費あるよね!(給与所得控除)

    奥さんや学生を養うお金も必要よね!(扶養控除)

    寄付してくれてありがとう!(寄付金控除:ふるさと納税とかは、これ!)など。

    そして・・

    自分達で老後の準備をしてちょうだいね!(小規模企業共済等掛金控除)

     

    この項目に、個人型確定拠出年金の一定額までが入ります!

     

    割引額おおきいですよー!!setsuzei

     

    ②運用益が非課税  

    運用によって生じた利益は非課税(利息・配当・分配金・売却益)

     

    ③受取るときにも節税できる。  

    年金受取りは「公的年金等控除」。

    一時金受取りは「退職所得控除」

     

    節税しながら将来の生活資金を準備できる仕組み。

     

    まずは知るところから!

     

    そして、まずは口座の開設など一歩踏み出してみましょう!

     

  • 世界分散投資って必要ですか?

    作成日2016年07月30日(土)
    こんにちは!
    浜松市でお金を活かす会員制FP事務所
    ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。
     
    今回は世界分散投資、についてです。
     
    投資先は、「経済」「国」「その他の不動産や現物取引」
     
    「経済」っていうと
    会社の成長によって価値が上がる「株式」のこと。
     
     「国」っていうと
    国の成長によって利回りが向上する「債券」のこと。
     
     「その他の不動産や現物取引」は、その名の通り。
     
    ところで、
    「債券」って国の借金、響きがちょっと怖いですか?
     
    説明しますね!国が
    「将来2%増やして返すから、お金貸して!」
    って約束をして債券を発行する。
     
    建設国債だとすると、 
     
    道路を作る→工場やお店ができる。(会社)
    →便利になって人が住む→お金を使う
    →会社が発展する。→税収が上がる
    →期日に元本にお礼の2%を乗せて、貸してくれた人に返す。
     
    貸した人にとっては、
    「お金が増えた、貸してあげて良かったぁ」となる。
     
    リスクとしては、発行元の国の財政が安定しているか?
    「返せないよー」とか
    「返せるけど通貨の価値が半分になってる」とか。
     
    この状態をデフォルト(債務不履行)と言いますが、
     
    最近だと、ギリシャは恒常的にデフォルト状態。
    最も回数が多いのはアルゼンチンやベネズエラ。
     
    オリンピック会場のリオがあるブラジルも
    1990年に人類史上最大のデフォルトを起こしている。
     
    ちなみに日本はデフォルトしたことないの??
    「あります!」
    第二次世界大戦後に、
    戦時中に発行された国債は紙切れ同然です。
     
    旧日本円から新日本円に切り替えられ、預金封鎖(;´・ω・)
     
    さて、本題に戻ります!!
     
    第二次世界大戦後だけでも、
    数十か国に及ぶデフォルト経験国。
     
    経済も立ち行かなくなっています。
     
    でも世界経済の動向でいえることは?
     
    急に自然災害が起きたり、
    国のリーダーが変わったり、
    テロが起きたり、国同士で仲間割れしたり、
    いろーーんな不確実なことが起きても、
     
    お金は世界を回っている。
    世界の人口は増えている!!
      
    日本は人口減っている!!
    借金は増えている!!
    (ほとんど政府が国民に借りている)。
     
    人口が減れば経済発展はしづらい。
     
    先行きの見えない今だからこそ!
    世界に分散投資しておくことをお勧めします!
     
     ではでは・・
    分散投資をするって言っても、どうやって??
     
    それが気軽にできるのが投資信託の仕組みです。
     
    みんなからお金を集めて、
    まとまったお金で投資の専門家が
    いろんな会社や国にお金を分散してくれる。
     
    専門家がいなくても、各国の経済を表す指標、
    例えば日本でいえばTOPIXとか、
    日経平均株価と同じ内容に投資することもできる。
    今はロボットや人工知能がやってくれたりする。
     
    アメリカでいえば、S&P500。
     
    世界で最も裕福な投資家ウォーレン・バフェット氏が、
    妻への遺言でS&P500に連動する投資信託だけ買えばいい、
     
    と伝えたことは有名です。
     
    大事なお金を、日本の経済発展や国の発展にすべてを掛けて、
    日本円しか持たない、という事がリスクかもしれない。
     
    投資信託の本を一冊買ってみるのもいいですね!!
    もちろん弊社にご相談頂くことも可能です^-^