メニュー

フラット35を選ぶ際の注意点はなんですか? - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

フラット35を選ぶ際の注意点はなんですか?

作成日:2016年12月06日(火)
こんにちは!
浜松市でお金を活かすFP事務所
ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です!
 
 
さて昨今、日本経済のマイナス金利を受けて、
 
住宅ローン市場ではフラット35の金利が最安値を更新、
 
といったニュースが増えています。
 
 
どんな住宅ローンなんでしょう?
 
ズバリ!35年間ずっと金利が変わらず、
返済額が変わらない住宅ローンです!
 
金融市場の変化に左右されない、といった点では、
 
将来の返済計画等は立てやすいですよね!
 
ところが、住宅ローンを借りるには、金利以外にも必要な費用があります。
 
その中には、社会情勢に合わせて変化するものがありますので、注意が必要です。
 
 
その一つが、団体信用保険と呼ばれる死亡・高度障害になると住宅ローンが完済される、
 
という保障の保険です。住宅ローンを返済している本人が死亡や高度障害になると
 
実際にもう住宅ローンは返せないですし、養われていた家族は路頭に迷います。
 
路頭に迷う家族にローンの返済を迫っても、「無い袖は振れない」わけです。
 
 
この団体信用保険、実は、民間の銀行が発売している住宅ローンには、
 
最初から金利に含まれているので、追加で払う必要はありません。
 
 
ところで、この団体信用保険の保険料ってどうやって決まっているかご存知ですか?
団体構成員、つまり、今現在フラットを借りている人の死亡や高度障害の確率などで
 
決まっています。一般的に年齢が上がって行くと、死亡の確率はあがりますよね!
 
 
ということで、実際の話として
 
2008年までは年末残高1000万円につき、
 
28,300円だった保険料が現在は、35,800円となっています。
 
 
現在のフラット利用者の平均年齢は、39.6歳です。
 
 
今後、フラットを借りる人の年齢が下がって来れば値下げの可能性もありますが、
 
年齢が上がって行けば、今後も値上げの可能性は毎年あるわけです。
 
 
せっかく、35年間の住宅ローン返済額が変わらないようにたのに、
団体信用保険の保険料が上がってしまっては、残念ですよね!!
 
じゃあ、上がらない死亡保険ってあるのでしょうか?
 
そもそもの目的は、万が一の時に住宅ローンが完済されればいいわけですから、
 
民間の生命保険に目を向けてみるのもいいですね!
 
実際に、民間の生命保険の方が安いことは良くあります。
 
 
フラット35だからそこで死亡保障も入らなくてはいけない!
 
というわけではないので、民間の保険と比較検討してみるといいですね!
 
ご相談は、弊社まで~♪

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会