メニュー

中古住宅ってどんな理由で選ばれている? - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

中古住宅ってどんな理由で選ばれている?

作成日:2016年07月26日(火)
こんにちは!
浜松市でお金を活かす会員制FP事務所
ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。
 
中古住宅を選ぶ時に何を重視しているのでしょう??
 
国土交通省「住宅市場動向調査(2014年度)」近畿圏の回答をご紹介します。
 
○予算的に見て中古住宅が手頃だったから 74.3%
 
○新築住宅にこだわらなかったから 39.2%
 
○リフォームによって快適に住めると思ったから 31.1%
 
○間取りや設備、広さが気に入ったから  23.6%
 
○住みたい地域に新築物件がなかったから 12.2%
 
○品質が確保されていることが確認されたから 5.4%
○保証やアフターサービスがついていたから 2%
○早く入居できるから 2%
 
一位は、予算!
家を考えるときは、未来を考えるとき。
 
未来を考えて、ライフプランを立ててみると、
自分達家族の価値観が分かります。
 
限られた収入の中で、何にお金を使うのか?
 
つまり、何を一番大事にしたいのか??二番目は?
といった優先順位が分かってきます。
 
それによって、住宅予算を決めた時、
中古住宅に目をむける人も一定数いるようですね!
 
二位~四位は、家そのものについて。
 
新築住宅と中古住宅を比較してみて初めて分かる違い。
 
リフォームによって快適に住める、
間取りや設備に納得いけば、割安に買えるかもしれません。
 
中古住宅を選ぶ際には、不動産屋さんの提案力などが
大きな決め手になってきます。
 
数社回ってみて、親身になって探してくれる
担当者に出逢えるといいですね!
 
新築の場合、建物以外にもいろいろな費用が発生します。
 
みなさんに知ってもらうための宣伝広告費や、
 
土地を探してくれたり、間取りや設備を提案してくれる
更には、外構や給排水、ドアノブのカタチまで相談に乗ってくれる
 
そんなサポートをしてくれる営業マンへの給与が発生します。
 
こだわりをカタチにする、そのプロセスを楽しむ。
新築なりの楽しみに、費用を払ってるということになりそうですね!
 
 
もう一つデータをご紹介します。
 
購入した住宅の築年数と金額の平均値
中古住宅で購入される平均の築年数は、19.8年。
購入金額は、中古の戸建ては、2009万円
中古マンションは1705万円 です。
 
築年数を見るときのポイントは、
住宅の寿命と自分たちの寿命、どちらが長いのか??
 
今30歳のご夫婦が、築20年の中古住宅を買ったとして、
あと50年近くそこに住み続けることはできそうですか?
 
メンテナンスの費用はどのくらいかかりそうですか?
 
住まい方、リフォーム費用、維持コストなど、
一生涯の住まいに掛かるお金を試算した上で、
自分達の志向や暮らしに合った住宅を選んでいきたいものですね!
 
実は、この生涯に掛かる住宅コストについては、
新築住宅を検討する際にも大事な考え方です。
 
新築でもメンテナンスは検討する必要があります。
 
最新の住宅では、太陽光発電やエコキュートを利用することで
光熱費などの維持コストを下げることができます。
 
外壁がメンテナンスフリーに近い、なんていう商品があったり、
窓が樹脂サッシでカビが付かない、省エネなどなど
こんなこだわりのある住宅もあれば、
 
こだわりは・・「安さ!」という住宅メーカーもあります。
メンテナンス費用はしっかり検討しておきましょう!

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会