メニュー

先進医療特約って必要ですか? - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

先進医療特約って必要ですか?

作成日:2016年11月06日(日)
こんにちは、浜松でお金を活かすFP事務所、ギフトユアライフ浜松の
鈴木裕也です。
 
医療保険やがん保険に「先進医療特約」を付けることができますが、
必要かどうか、迷われる方も多いのではないでしょうか。
 
理由としては、先進医療について紹介している保険会社のパンフレット等には
「陽子線治療」「重粒子線治療」が取り出されている事が多く、
このふたつの先進医療を受けることができる医療機関は地域が限られていることや、
そもそも先進医療ってなんだかよくわからないということではないでしょうか。
 
今回は先進医療保険についてご紹介します。
 
先進医療とは、厚生労働省が認めた高度な技術を用いた治療で、健康保険等の
適用が検討されている技術のことを言います。言い換えれば、現状は健康保険の
適用外ということです。
 
主にがん治療に使用されることが多く、上記、陽子線治療などは300万近くの
費用がかかる場合があります。それが全額自己負担なので、大きな負担に
なってしまいます。
 
しかし、先進医療は96種類あり、実施件数が最も多い「多焦点眼内レンズを用いた
水晶体再建術」は約50万、「光トポグラフィー検査を用いたうつ症状の鑑別診断補助」
というものは約1.2万円と、払えないほどの額ではなかったりします。
外科療法や放射線療法以外にも、検査・診断・治療法を診断する評価においても
先進医療なのです。
 
先進医療実施件数ナンバー1、「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」は
白内障の手術です。加齢で老眼になった方も、若い方でも糖尿病の合併症により老眼に
なってしまう場合がありますが、この治療で治すことができる可能性があります。
この治療は外科やクリニックで受けることができるので、かなり遠くの医療機関まで
行かなければならないようなことはないと思います。
 
先進医療特約を付けることで支払う保険料は月額100円程度です。
300万程度の治療を受ける可能性は低いかもしれませんが、いざという時に
希望する治療を選択することができるかどうかを考えた時に、100円の掛け捨ては
高くはないと思います。
 
どのような治療が対象なのかご興味がある方は下のリンクから確認してみてください。
厚生労働省のHPです。
 

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会