メニュー

読むだけで家計の悩みがスッキリするブログ - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

海外旅行に保険は必要?

作成日:2016年10月14日(金)
 
こんにちは、浜松でお金を活かすFP事務所、ギフトユアライフ浜松の
鈴木裕也です。
 
家族旅行、または一人旅が楽しみという方は多いのではないでしょうか。
その中でも、海外旅行は長期の連休が必要なので中々行けず、
もし行く予定が決まれば物凄く楽しみになりますよね。
 
皆さんは海外旅行に行く際に保険に加入していますか?
 
海外での滞在中に病気やケガというトラブルが起こった場合、治療費が
高額になることや、支払い能力を証明できなければ治療を受けられない
場合もあります。外務省も、過去に入院・手術で1,000万を超えたケースも
あるので、加入を勧めています。
 
保険の内容に関しては損害保険会社によって異なりますが、傷害死亡1,000万、
治療費用1,000万、賠償責任1億、携行品損害20万、救援者費用1,000万、
航空機手荷物遅延等費用10万、弁護士費用等10万、緊急歯科治療10万などから、
自由に組み合わせることができる。
 
海外で治療を受けてから、帰国後に申請すれば健康保険制度で、海外療養費が
給付されるので、自己負担額は3割で済みますが、給付額の算定が海外で払った
治療費と、同じ治療を日本で受けたと仮定した金額と比べ、安い方の金額が
基準となります。
給付額の算定に、治療内容がわかる書類や明細に日本語訳をつけて健康保険の
窓口に提出する必要があるので、必ず持って帰りましょう。
 
料金は各会社によって様々ですが、4日間ハワイに行ったとしても、ほとんどの
会社が1人2,000円はかからないくらいです。
年齢が若いと安い会社や、2回目から割引になったり、医療機関の案内や
手配もしてくれるサービスなどもあります。
 
海外だから治療費が高額になるので、本来受けたい治療を受けられないなんて、
寂しすぎますよね。
 
そんなに大きな保険料ではないので、少し手続きに手間はかかりますが、
万が一にも備えることで、思いっきり楽しい旅行になるのであれば、
加入しした方がいいのではないでしょうか。
 
どこの会社で加入すればいいのかは、お気軽にご相談ください。

被害にあった!どうしたらいいんだろう??

作成日:2016年10月09日(日)

こんばんは

 

浜松でお金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松のさぎさかです

 

最近はテレビやラジオから法律事務所の宣伝・CMをよく耳にしませんか?

テレビをあまり見ないのでわかりませんが、法律相談所のような番組も確かありましたよね?

 

なので損害賠償請求ということを知らず知らず、知識としてみなさんお持ちではないでしょうか?

 

自動車事故でも、弁護士費用特約を使っての裁判事案が増えてきました。

駐車場などの接触事故でも訴訟に発展する昨今は本当に欧米化が進んでいる気がします。

 

さてでは日常生活ではいかがでしょう?

以前、騒音を立てる隣家の方と近隣の住民とで訴訟がありました。

大小はありますが、裁判が身近になってきていることは事実といえます。

 

保険商品は実は私たちの日常のリスクから生まれてきます。

 

例えば、個人情報を漏えいした際に起こる賠償責任に対応した保険、

 

ドローンを事業として使用する際の保険、

 

サイバー被害による損害を補てんするもの、

 

太陽光発電設備の事故による利益補償など。

 

今日、ご紹介したいのは身近な日常の被害事故に関する補償。

 

子供が犬にかまれたが、飼い主が責任を負わない

 

歩行中に、自転車に乗った方がぶつかり大けがを負うが責任を負ってくれないなど

 

こうした被害事故は起こる昨今は泣き寝入りはつらいですよね。

 

そんなときに保険としてお役に立てるのは

 

日常生活における法律相談費用・弁護士費用特約。

ぜひご自身の生活を守る保険を1年に一回はご確認ください。

 

ギフトユアライフ浜松では、家計と保険サポートプランで、

安心して生活をしていただくアドバイス・ご提案をさせていただいております。

 

お気軽にご相談ください。

火事。。。隣の家に燃え移ったら??

作成日:2016年10月09日(日)

こんにちは!

 

浜松でお金を活かすFP事務所 

ギフトユアライフ浜松のさぎさかです

 

みなさん、火災保険はご加入ですか。

 

火災保険は建物・家財が火災や落雷、

風災などで被害を受けた際に保険金を支払う保険ですが

 

もしも隣家に燃え移ったら???

 

法律では「失火の責任に関する法律で民法709条の規定は失火の場合にはこれを適用せず。

但し、失火者に重大なる過失に当たる場合ときはこの限りにあらず」とあります。

 

つまり、火事を起こした際に、

例えば自分で火を付けたなど過失がなければ責任を問われないとのことなんです。

 

ただ私も隣家とすごく近い距離に自宅が建っており留守がちで

もし放火などで火事になりお隣に迷惑をかけたら、もう建て直して住むことは困難ですよね。

 

じゃあそんなときのお金、つまり隣家に対する賠償金はどうするのか?

 

菓子折りを持って「すいません」では。。。すまされないですよね!

 

実は火災保険には特約で「類焼補償特約」というものがあります。

 

これは隣家の火災保険で十分に復旧できないときに、

法律上の賠償責任が生じない場合でも、修理費用の不足分を補償してくれるという優れもの!!

 

ではもし、過失があったら・・・・

 

個人賠償責任特約をお付けください。

これはこれまでにもお話していますが本当に低価格で優れものの保険です。

 

ペットが通行人を噛んだ

 

お店の商品を誤って破損した

 

スポーツ中に相手にケガをさせた

 

友人の携帯を水没させてしまった

 

子供が自転車で他人の車に傷をつけた

 

そして、今回の隣家の損害について法律上の賠償責任をおってしまった場合

 

どうでしょう?

 

とても幅広い保険ですね。

ぜひご加入しているかをご確認くださいね。

 

よくわからない!  そんな時は~

 

ギフトユアライフ浜松までお問合せくださいませ♪

お車のトラブル・・JAF?保険?

作成日:2016年10月08日(土)

こんにちは

 

浜松でお金を活かすFP事務所

ギフトユアライフ浜松のさぎさかです

 

みなさんは自動車保険にはご加入していますか?

ここ浜松では自動車は必要不可欠ですよね?

 

自動車保険というと事故に対して補償を得るために加入されていますが、

もしもお車が事故で動かなくなった、故障して動くかなくなった。

 

困ってしまいますね。

10数年前はJAFであったり、ロードサービス会社に頼んだりしていました。

私の場合、自動車会社にいましたのでレッカーに乗って駆け付けたものです。

 

さて今は、テレビやラジオなどでも耳にしますが自動車保険にロードサービスがついていますね。

 

保険会社にもよりますが、その内容は

 

事故や故障によるレッカー搬送。(距離は保険会社によって違います)

 

搬送距離は以前に比べて、かなり長い距離を運べますので長距離の旅行のトラブルでも安心です。

 

またそのサービス内容は、

レッカー搬送以外にはバッテリー上がりやタイヤのパンク、ガス欠、キーのとじ込み、盗難、紛失など

(内容詳細は保険会社による)

 

そして、帰宅費用や宿泊費用は保険会社によって特約保険料が発生することがあります。

 

保険会社ではこのように本来の保険商品の補償内容以外に付帯するサービスがございます。

 

火災保険や生命保険会社にも保障以外のサービスがございますので、

保険会社からご案内や担当の方にお話しを聞いてみるのもいいと思います。

 

このようにサービス内容によって家計から出ている支出の見直しにもなりますし、

 

そのサービスによって突然の支出を補うことはできます。

 

ギフトユアライフ浜松では保険の保障重複だけでなく、

 

家計の無駄を無くし、皆さんの明るい未来を創るサポートをお手伝いしています。

 

細かなことでも結構ですので、お気軽にご相談くださいませ。

共働きなら保険の契約者も分けた方が良いですか?

作成日:2016年09月24日(土)
こんにちは、浜松でお金を活かすFP事務所、ギフトユアライフ浜松の
鈴木裕也です。
 
最近は、共働きの世帯が増えていますよね。
専業主婦の世帯は約760万世帯に対し、共働きは約1380世帯です。
私も共働きです。
 
そこで、共働き世帯は考えておきたい保険についてお話します。
 
なんとなく、契約者をすべて 収入が多い夫にしている家庭も
多いのではないでしょうか。
基本的に、収入の多い方を契約者とするほうがいいですが、夫婦の
所得金額が同じくらいの金額であれば、妻を契約者にした方が
良いケースもあります。
 
例えば学資保険について。契約者が死亡した場合、それ以降の保険料の
払い込みは免除されます。
そこで、第一子の契約者は収入の多い夫にしておき、第二子の契約者は妻にする。
そうしておくと万が一妻が亡くなった場合、
両方の契約者を夫にしている場合に比べ、一人分の保険料の支払いが
免除されることになるので、収入の減少により保険料の負担が
重くなる可能性を抑えることができます。
 
また共働きの場合、妻の収入も含めて家計を賄っているので、妻が
病気等で働けなった場合、一気に生活が苦しくなる可能性があります。
お子様が小さい時期は、所得補償や就業不能保険を夫婦ともに入る
ことを検討する必要があります。
 
そのほかに、妻が被保険者の生命保険で、妻が保険料を支払っている場合は、
保険金の受け取りは相続税の非課税枠を使えますが、
被保険者が妻で保険料の支払いが夫の場合、保険金の受け取りは
一時所得として課税されてしまいます。
 
お子様を夫婦どちらの健康保険に加入させるかについても、基本的には
収入の多い方ですが、同じくらいなら、健保組合により家族手当の有無や
付加給付に差異があるので、どちらが良いのか確認、検討した方がよい
場合もあります。
 
男性は外で働き、女性は家を守るのが一般的という時代ではないですよね。
私自身も妻の収入があっての今の生活です。支えあっている分、もう少し
家事も手伝わなければいけないなと反省しています((笑))

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会