メニュー

70歳でも失業保険ってもらえるんですか? - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

70歳でも失業保険ってもらえるんですか?

作成日:2016年07月26日(火)
こんにちは!
浜松市でお金を活かすFP事務所
ギフトユアライフ浜松の鈴木裕也です。
 
皆さんもご存じの通り、
少子高齢化が進んでいるので、雇用保険について触れてみます。
 
65歳以上の雇用者数が1990年には約80万でしたが、
2015年には約360万人と、4.5倍に増加しました。
 
そういった背景もあり、
雇用保険の給付金や手当ては拡充が相次いでいます。
 
具体的には、介護休業給付金について、
対象家族一人につき最長93日間取得できますが、
 
給付率が1990年代は20%台でしたが、
今年の8月からは67%になります。
 
また現状、雇用保険の加入は65歳までですが、H29.1月からは、
65歳前から同じ事業主に雇用されている場合に限り加入し続けることができ、
 
失業した際に賃金の50~80%が最大50日分支給され、支給回数の制限もなくなります。
 
老齢基礎年金については、昭和41年4月2日以後に生まれた方は65歳からの受給です。
 
60歳で定年退職をされる方は、
年金受給までの5年間、退職金を切り崩して生活をするなどの計画が必要です。
 

平均寿命とは、

0歳から何歳まで生きられるかの平均ですが、男性約80、女性は87歳です。

 

健康寿命とは、
健康で自立して暮らすことができる期間で、男性は約71歳、女性は約74歳。
 
平均寿命と健康寿命の差、
つまり日常生活に支障をきたす期間が男性で約9年、女性は約12年あるということになります。
 
一番大事なのはやはり健康なので、ガタがきてからではなく、
今から気を使って、できることから始めましょう。
 
私は20歳代でサラリーマンをやっていたころ、
早く定年を迎えてセカンドライフを謳歌したいなどと言っておりましたが、
 
それにはお金と健康が必要、若輩者だったと痛感しております(笑)
 
現在30歳半ばなので少し先の話ですが、
60歳を超えても、体が元気であれば働こうと思っています。
 
私の父も定年退職後、嘱託社員として市役所で働き、
それ以降もずっと家にいても暇なのか、時々アルバイトをしているそうです。
その話を私にしているときの父は楽しそうです。
 
老人が老人の介護をする時代と言われています。
 
体が元気であればですが、健康のためにも、
元気な高年齢者が沢山いきいきと働いている社会になると嬉しいですね。

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会