メニュー

60歳から年金をもらうことってできますか? - ギフトユアライフ浜松(FP相談)|住宅購入・保険の見直し・資産運用・老後の計画

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00 0120-545-822携帯電話の方 053-545-9822 プライバシーポリシー
無料メールマガジン メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー

ギフトユアライフ浜松

0120-545-822 携帯電話の方 053-545-9822 お電話受付時間 9:00~18:00

無料メールマガジン メールでのお問い合わせ

読むだけで家計の悩みが
スッキリするブログ

60歳から年金をもらうことってできますか?

作成日:2016年07月26日(火)
こんにちは!
浜松市でお金を活かす会員制FP事務所、
ギフトユアライフ浜松の鈴木幸子です。
  
国民年金部分、保険料を25年以上納めていれば、
原則として老齢基礎年金を65歳からもらえます。
 
この年金を60歳からもらいたい場合、どうなるのでしょう?
 
原則65歳より早くもらい始めることを「繰上げ受給」と言います。
 
60歳からの場合、
65歳からもらえる満額の年金×70%をもらうことができます。
 
そして、もらい始める時期を1か月遅らせるごとに、
0.5%ずつ金額がアップして行き65歳で満額となります。
 
例えば、保険料を40年0か月納めた場合、
H28年度価額で満額約78万円もらえるのですが、
 
60歳0ヵ月でもらい始めると、
30%減額された年間約55万円位になり、この減額率は一生変わりません。
 
 
ちなみに、
65歳以降にもらい始める「繰下げ受給」の場合はどうなるでしょう?
 
この場合、1か月遅れるごとに0.7%ずつ増額されます。
 
先ほどの例で70歳まで繰り下げると、
約110万円になり、この増額率は一生変わりません。
 
60歳と70歳、10年の差で2倍の違いがあります。
 
年金をいつもらい始めるのか?悩ましいところですね!
 
公的年金はもちろん、生きている間ずっともらえる終身年金。
老後の計画には欠かせない大事な収入です。
 
働いてもらえる収入が無くなっても、貯蓄が無くなっても、
生活を支えてくれる年金額がいくらになるのか?
 
調べておきたいものですね!!
 
退職前にいつ頃までどんな働き方で収入を得るのか、
 
退職金のもらい方や活用の仕方など
トータルな老後の資金計画を立てみることで
年金をもらうタイミングも計画することができます。
 
ライフプランニングをやってみるといいですね!

関連団体

日本FP協会 生命保険文化センター 相続診断協会